CDショップ大賞受賞アーティストの活動状況をいち早くお届け!

やくしまるえつこ 世界最大の国際科学芸術賞で 日本人初のグランプリ受賞!

やくしまるえつこが、『わたしは人類』(英語名:Etsuko Yakushimaru – “I’m Humanity”)で、世界最大の国際科学芸術賞「アルス・エレクトロニカ賞」の『STARTS PRIZE』で、グランプリ(Grand Prize for Artistic Exploration)を受賞しました!

MAIN_ImHumanity_

STARTSprize2017_LOGO_black

欧州委員会(EC)からの命を受け実施している「アルス・エレクトロニカ賞」の『STARTS PRIZE』は世界中で最も優れた、科学・芸術・テクノロジーがクロスオーバーした作品を決める賞で、やくしまるえつこのグランプリ受賞は日本人初。

『わたしは人類』はやくしまるえつこがバイオテクノロジーを用いて制作した作品。“人類滅亡後の音楽”をコンセプトに、新しい音楽 — 伝達と記録、変容と拡散— の形を探るプロジェクトで、人類の歴史上初めて「音楽配信」「CD」「遺伝子組換え微生物」で発表された音楽作品です。

ImHumanity_CD1

 

「人類は古来より伝達と記録によってその歴史を継続させてきた。そして音楽の歴史もまた、伝達と記録、ひいては変容と拡散の中にある。歌われ/奏でられた音楽は、口承で/楽譜で/ラジオで/レコードやCDで/クラウドで、他者に伝えられ/複製され/演奏され、その過程で変異を発生させながら時空を超えて拡散する。音楽とメディアの深いかかわりは、伝達と記録の関係性であり、それは遺伝子とDNAであるとも言える。」 – やくしまるえつこ

 

■『わたしは人類』(Genetic Video)
https://youtu.be/92Dcp9Fbdac

■『わたしは人類』(変異ver. at 山口情報芸術センター [YCAM])
https://youtu.be/aIVMQvbNfbE

MAIN_YakushimaruEtsuko_2016NEW_

やくしまるえつこオフィシャルサイト
http://yakushimaruetsuko.com/

相対性理論 オフィシャルサイト
http://mirairecords.com/stsr/

相対性理論s
第1回CDショップ大賞2009“大賞”受賞作品
相対性理論「シフォン主義」

【全日本CDショップ店員組合は、CDショップ大賞受賞アーティストを応援しています。】