第75回 ダイレクトショップ ABCブックセンター茨木店さん

全国のスゴいお店を紹介していく「つのはず誠の“元気が出る<CD>ショップ”」。第75回は、大阪府茨木市のアル・プラザ茨木店内にあるダイレクトショップ ABCブックセンター茨木店さんです。(以下、敬称略で“ABCブックセンター茨木店”と呼びます。)

滋賀県を中心に、関西や北陸に行けば、よく見かける鳩のマークの平和堂が展開するショッピング・モールのアル・プラザ。そのうち12店舗に書籍とCD・映像ソフトを併売されているのがABCブックセンターで、こちら茨木店は00年にオープンしたアル・プラザ茨木の3Fにあります。(ちなみに私、京都市出身のせいか、大阪府出身の方でも、高槻、枚方、茨木あたりの方はなんとなく似た空気を感じます。でも、多分イケズじゃないと思います(笑)。)

P82
さすがショッピングセンター内のお店だけあって、キッズファミリー向けだけでも大賑わい!

P86
ただいま、冬の“どれ3”ファミリーセール中~。

P103
そして、こちらはジブリとディズニー。20%引+ポイント付与でネットともいい勝負。

P104
新譜コーナーですが・・・下のキッズ戦隊ものをしっかりアピールしている点がユニーク!

まず、こちらのお店で目を引くのがキッズ・コーナー。ファミリー向けというだけあって、かなりのスペースが取られてます。その親と、少し成長したお嬢さんを生け捕ろうと(笑)ジャニーズコーナーも充実、そこから派生してK-POPとAKBも、さらにこどもの祖父母にあたる演歌ファンも入念に取り込もうという感じが店頭から見て取れます。特に、演歌や落語コーナーはCDコーナーの外側の通路で展開し、普段に←トルツメ音楽に関心の低いご年輩もキャッチするよう配慮。確かに、様々な調査レポートを見ていると、この年代は音楽離れが進んでいたり、また店員に冷たくされるとソッポを向いたりする人も多いですから、実際に親切なコーナー展開や接客が重要みたいです。その点、こちらは女性スタッフの方が、毎月変化を持たせたコーナー展開にも気を配っていらっしゃるので心強いです。次に、アルバム・チャートを見てみます。

P105
島倉千代子さんの新譜など“お悔やみ需要”で買い出す一般のお客様も多いことでしょう。妙にデカい“☆お取り寄せ・ご予約承ります☆”のPOPも親切♪

P90
こういうお店って紅白の展開、すっごく大事ですよね~。

P93
同店今週1位のRADWIMPS。

P94
入口付近のヒットCDコーナー。早々に品切れているのは、三代目JSBのベストでしょうか。

ABCブックセンター茨木店 週間アルバムTOP10 (2013/12/16~12/22)
順位 作品名 アーティスト名
1 ×と○と罰と RADWIMPS
2 One Song From Two Hearts コブクロ
3 LOVE&PEACE 少女時代
4 PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary
“ALL THE SINGLES”
ポルノグラフィティ
5 Road to The Independent King AK-69
6 GIFT JUJU
7 Heart Song クリス・ハート
8 Mariya’s Songbook (オムニバス)
9 A WILL LUNA SEA
10 LOVE

 

1位は大阪で熱い人気のコブクロじゃなく、なんと発売2週目のRADWIMPS。全体にロングセールス傾向があるので、発売週に急いで買う人が少ないのかもしれませんね(あるいは女性スタッフの方が猛烈なRADレコメンダーなのか?)。また、ポルノグラフィティのベスト盤やJUJUのLIVE盤、竹内まりや作品集など大人の女性が好みそうな作品がいずれもしっかり上位のなか、ヤンキー様たちにも人気のAK-69が堂々の5位、全国順位は27位なのでこれはかなりの高セールス!!こちらアル・プラザが高速道路や国道171号線から近いということから、通常の都会のショッピングセンター型にはないお客様もうまく取り込んでいらっしゃるのだと思います!最後に、スタッフの高治まどかさんよりオススメアルバムをご紹介いただきました。(なお、全体の説明は店長の川浪太多雄さんに補足いただきました。お二方、どうも有難うございました!)

Superfly『BEST』

Superfly 初とのベスト盤で、今までの、これぞ!といった曲がたくさん詰まった1枚!バラード曲をしっとり、ロックな曲をパワフルに、幅広く歌い上げるボーカル。聴いていると,元気がもらえて,“がんばろう”という気持ちにしてくれる。そんなSuperflyのステキな曲が収録されていて,聞き応えあり!そして、過去、現在、未来をテーマにしたこのCDでしか聞けない新曲3曲収録と、全29曲のボリュームたっぷりの2枚組!ドライブにも最適です!

P96
ジャニーズコーナー。よくよく面陳しているタイトルを見ると結構前の作品だったりするので、かなりのボリュームでジャニーズのロングヒット物を紹介していると思われ。確かに、Kis-My-Ft2や関ジャニ∞、嵐あたりの旧譜はシングルでも年に5千枚前後売れますからね~。

P97
書籍との併売という強みで、AKBは関連本も充実。

P98
K-POPコーナー。KARAの最終ベスト盤の豪華盤。各所で1万円以上で取引されていますので、在庫のあるお店は声を大にしてアピールなさって下さい!

ショッピング・モール内の店の中には、その集客力やわかり易い客層に安心しきって、さほど努力が感じられないお店も無きにしもあらずですが、こちらは、「もっと買いやすくするにはどうすればよいか?」という自問自答の末、改良されたようなスペースがそこかしこに見られ、大変勉強になりました。音楽に興味の薄い人までうまく引き入れることって、今後ますます重要になりそうですからね。またお邪魔させて下さ~い♪

つのはず・まこと。1968年京都府出身。地元国立大学理学部修了→化学会社勤務という理系人生を経て、97年に何を思ったか(笑)音楽関係の広告代理店に転職。以降、様々な音楽作品に携わり、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、本業で音楽分析やCD企画をする傍ら、日経エンタテインメント!、共同通信、歌ネット、日経トレンディネット、月刊タレントパワーランキングなどでも愛と情熱に満ちた連載を執筆中。Twitterは@t2umusic
これまで200枚ほどのコンピレーションや復刻系のCDを企画しているのですが、13年はメーカーさんから「○○で売れそうなものを考えてみて」という要望に応えただけでした。そうしたところ、売上目標をきちんとクリアしたのに、自分の中で不満が残ってしまい。。。これに対し、以前自分がすごくこだわって作ったもの(例:05年『名曲発掘!ジュエル・バラッズ』、07年の岩崎宏美LP紙ジャケ・コレクション、08年『エンカのチカラ』シリーズ、そして12年の松崎しげる「愛のメモリー」メガ盛りシングルなど)は、たとえウン十万枚売れた訳じゃなくても、買われた方からお褒めいただき、とても嬉しかったです。14年は、そういった部分を思い出して自分の好きなことを盛り込んだ仕事を増やしたいな~♪

記事一覧