第84回 明林堂書店ゆめタウン別府店さん

全国のスゴいお店を紹介していく「つのはず誠の“元気が出る<CD>ショップ”」。第84回は大分県別府市の明林堂書店ゆめタウン別府店さんです。(以下、敬称略で呼びます。)

今回は、AKB総選挙に合わせて暫定1位の指原莉乃の出身県、大分にやってきました~。(って、単なる偶然です(笑)。)別府といえば、温泉には絶対行きたいところですが、限られた時間(とお金)の中で、そんな余裕があればCDショップ周りをしているこの私(苦笑)。

その別府市の代表的なショッピングセンターが、別府タワー近くにある、こちらゆめタウン。海と山が接近した地形ゆえ、高速道路を使う以外、どう迂回しようが市を横断するには通らねばならないこの場所に、便利な商業施設があるなんて、きっと考え練られたことなんだろうな~と実際に行ってみて思いました。

IMG_1781
お店の入口付近からの様子。こんなに広々としていますが、全景でもないのです!

IMG_1760
ヒット・コーナー。AKBポスターも綺麗だし、福山雅治のデカイ箱もまだ絶賛販売中です!

IMG_1765
ジャニーズ・コーナーも空間に余裕があると、スターオーラが拡散していい感じ。

IMG_1761
妖怪ウォッチ・ブームもこの通り!確かに、ゆめタウンでバカ売れしそう!

さて、こちらゆめタウン別府店、別府市に明林堂書店の本社があるということからか、CDコーナーだけでも物凄くスケールがデカい!正直、人口約12万人で近隣にも大分市以外に大都市がないことを考えると、ちょっと違和感もあります。でも、前述の立地条件からか、週末は、赤ちゃんからおじいさんおばあさん、中高生に家族連れと一家総出状態で大賑わいとなり、この広さも納得です!

IMG_1764
女性ボーカリストだけを括った試聴機コーナー。確かに、もう1プッシュしたい作品ばかり!

IMG_1776
試聴機や検索コーナーもあり、その下で隣県の精華女子のブラバンCDも猛プッシュ!

IMG_1769
壁際の“どれ3”コーナーもテカテカしていていいですが、こちらCDショップ大賞コーナーのテカリ具合も負けていません!Perfumeのデカい万引き防止ケースも飛び出すほど!(笑)

そんな、ファミリー・オールラウンドなお店ゆえ、やっぱりよく売れ(笑)るのは国民的スターの皆様!!ジャニーズ、キッズ、演歌の花形歌手と、とにかく分かりやすく展示されています。実際に、嵐の新譜が出る際には、“予約申し込みのアラシ”だとか!(←店員さんに座布団あげてください!)

その中でも、精華女子高等学校のブラバンCDがプッシュされていたり、女性アーティストが特集されていたり、提案型の部分もちょくちょく見かけ、それだけじゃないという店員さんの配慮も伺えます。次に、アルバムチャートを見てみます。

IMG_1768
邦楽オムニバス。ちなみに、画面、左下で切れている『COVER』、私めが企画・監修している10年以来長く売れて累計8万枚になるコンピレーション・シリーズです。ソニー作品だけじゃなくて、こちらも・・・(←宣伝かい!)。

IMG_1772
地方のクルマ社会で大人気の『Urban Night Lounge』。昨年12月の発売以来、長く売れています。

IMG_1767
“青春ポップス”というコーナー名、エバーグリーンな感じが良いですね!

IMG_1762
演歌コーナー。石川さゆりの異色作(椎名林檎、GLAYのTAKURO、森山直太朗などが参加)もプッシュ!九州は郷土愛が強いので、地元歌手も多く取り上げても良さそうですね♪

明林堂書店ゆめタウン別府店
週間アルバムTOP10(2014/5/12~5/18)
順位 作品名 アーティスト名
1 アナと雪の女王
デラックス・エディション
オリジナルサウンドトラック
2 Heartful Song Covers May J.
3 アナと雪の女王 オリジナルサウンドトラック
4 ガール ファレル・ウィリアムス
5 ミッドナイト・メモリーズ ワン・ダイレクション
6 HUMAN 福山雅治
7 New Horizon Tak Matsumoto
8 私とドリカム Various Artists
9 Song for you クリス・ハート
10 Entertainment SEKAI NO OWARI

やはり、ゆめタウンと相性抜群と思われる『アナ雪』関連作がTOP3を独占!そして、5位、10位に少し前の旧譜もロングヒット中。5月は、『アナ雪』以外の強力新譜がなく、売り上げが落ち込んだお店も多かったと思いますが、そんな時こそ旧譜の魅力をしっかりと伝えることが大事だと、ランキングからも教えられます。特に、こちらのお店、ファレル・ウィリアムスが4位、セカオワの12年アルバムが10位に位置するように、他のショッピングセンター向けのお店よりも音楽好きが目を向けているのがポイントです。つまり、店員さんの努力の賜物です。

最後に、ゆめタウン別府店のCD担当南さんよりオススメ作品のコメントをいただきました。

オリジナルサウンドトラック『アナと雪の女王 デラックス・エディション』 

3月に発売された通常盤も売れ続けてロングセラー中でしたが、松たか子歌唱のレットイットゴー収録のデラックス・エディションが近年無かった飢餓感を煽られてゴールデンウィーク真っ只中の5月3日に発売!予想通り、一瞬で品切れ、残念ながらゴールデンウィークに買い逃したお客様は好きな子を待ち焦がれる、あの初恋にも似た感情を抱くことになったのでした(微笑)。

IMG_1758

IMG_1759
2種の『アナと雪の女王』サントラだけで、ひとつの試聴機を独占!その左の、“ご予約ポイント4倍”も魅力ですね♪

IMG_1779
お顔を隠しても、姿勢の良さを保つというのが素敵です!(微笑)

ここでも、『アナ雪』!参りました(笑)。それだけインパクトが凄かったんでしょうね~。確かに、品切れ店続出していました。“初恋にも似た感情”とは良いことおっしゃいます!でもホント冗談抜きに、ゆめタウンって、ジャニーズやディズニーといった国民的スターとの相性抜群ですから、こういう全国のお店がもっと元気になる為にも、エンタメ界のいろんなスターが今後も生まれ続けたらいいなと思います。あらためて勉強になりました!またお邪魔させて下さ~い♪

つのはず・まこと。1968年京都府出身。地元国立大学理学部修了→化学会社勤務という理系人生を経て、97年に何を思ったか(笑)音楽関係の広告代理店に転職。以降、様々な音楽作品に携わり、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、本業で音楽分析やCD企画をする傍ら、日経エンタテインメント!、共同通信、歌ネット、日経トレンディネット、月刊タレントパワーランキングなどでも愛と情熱に満ちた連載を執筆中。Twitterは@t2umusic
岩崎宏美のニュー・シングル「Thank You!」、もう聞きました?作詞・作曲・編曲を、サザンオールスターズや桑田佳祐の重要なサポートメンバーの斎藤誠が担当しているだけあって、物凄くファンキーで過去へのリスペクトも感じられる往年の筒美京平ポップスが好きな人にも受けること間違いなしのアッパーチューンなんです。最近は、障害とかお悔やみとかチャリティーとかないと、なかなかエルダー向けの作品が売れない世の中ですが、こういった楽曲の良さを純粋に楽しめるものも店頭からプッシュしたいものですね。

記事一覧