第89回 新星堂盛岡店さん

全国のスゴいお店を紹介していく「つのはず誠の“元気が出る<CD>ショップ”」。第89回は岩手県盛岡市の新星堂盛岡店さんです。(Twitterは@ssd_STmorioka、以下、敬称略)

こちら盛岡店は、JR盛岡駅のフェザンテラス1Fに2014年6月6日に、以前あったフェザン本館から移転して、新星堂カフェ併設1号店としてオープンしました。フェザン本館時代から、地元アーティストの試聴機コーナー展開など積極的でしたが、リニューアル後は各メディアで報道されているカフェ以外にも大幅に変わっています!(勿論、目玉となるカフェの広さやメニューの豊富さも驚きました。)

音楽0
通常のCDコーナーも広くて、しかも木目調が優しい感じです。

音楽1
盛岡の夏フェス『いしがきMUSIC FESTIVAL』コーナーと一関にあるジャズバー『ベイシー』や関連商品の紹介コーナー。街とリンクした展開にワクワク。

音楽6
ご来店アーティストのコメント帳。アーティストの皆さん、盛岡にお立ち寄りの際は是非ご一筆を!!

風の扉1

風の扉4

風の扉5
新星堂直営第1号となった噂のカフェコーナー『風の扉』。メニューはコチラをどうぞ!

雑貨
雑貨も豊富で驚き。人気は、手がベタベタしない粘土状の砂「キネティックサンド」とのこと。大人が遊んでも単純に気持ちいいですよ。

まず、音楽・映像コーナーですが、以前に比べより地域密着型のコーナー展開だったり、インストアイベントが増えていたりと充実しています。ちなみに、店内にいればスマホから試聴できるというのも面白いです。

楽器コーナーも、ギター、ピアノがズラリと並んで拡充、さらに元々フェザン本館時代も女子中高生に人気だったのですが、その手厳しい彼女たちに鍛えられたのか(?)雑貨類もかなりオシャレで、これも従来のCDショップのイメージを遥かに超えています。

更に、ゲームコーナーも新設され、こちらでは新品のみならず中古も扱っておられます。トレーディングカードがその場で遊べるスペースまであって驚き。というのは、近年リニューアルした新星堂は、スペースを抑えて坪単価を上げましょう、みたいな効率重視というコンセプトがお店全体から漂っていたのですが(勿論、それが正解なのでしょう)、こちらのお店は正反対に広いスペースでゆったりと音楽やカルチャー全体を楽しみましょう、という雰囲気があるのです。きっと、このオープンに至るまで社内社外を通じて風当たりの強い中を凄く頑張られた方々がいらっしゃるのではと思いました。その意味でも、こちらが成功して、同タイプの2号店、3号店が続けばいいなと思います!

次に、特長的なシングル・ランキングを見てみます。

楽器1

楽器2

楽器4
今や新星堂で外せない楽器コーナー。ギターやピアノ(12台だそうです)が多い!

ゲーム1

ゲーム3
こちらゲームコーナー。東北や北関東のお店に行くと、トレーディングカードで遊べるスペースが結構多いですね。顔を合わせて対戦する様子が昔のカルタ取りみたいでニヤニヤ。

新星堂盛岡店 週間シングルTOP10(2014/8/11~8/17)
順位 作品名 アーティスト名
1 エイトレンジャー ER2(関ジャニ∞)
2 Another Future Kis-My-Ft2
3 さんさ里唄 臼澤みさき
4 猟奇的なキスを私にして ゲスの極み乙女。
5 EVERLASTING L’Arc~en~Ciel
6 ひまわりの約束 秦基博
7 Shout androp
8 Darling 西野カナ
9 Mighty Long Fall ONE OK ROCK
10 峠越え 福田こうへい

1位、2位はジャニーズ系。女性アイドルは局所的な人気でオリコンTOP10入りすることも多々ありますが、彼らの人気は全国区だと分かります。そして、3位にさんさ踊りの甲高い掛け声がユニークな臼澤みさきの新作!彼女、実力は折り紙つきですが、トークも天然で面白いので、今後ファンが増えればいいな~。こちらのお店では臼澤みさきを永久に応援するつもりとのこと、心強い!他にも、ゲスの極み乙女。、秦基博、andropとグッドミュージックの若手~中堅アーティストが多数。そうです、やはり “アーティスト”が育っていくためには、リアルショップが必要だということがよくよく分かります。最後に、店長の佐藤一仁さんから、オススメ作品をご紹介していただきました。

日食なつこ「瞼瞼」

岩手県花巻市生まれのピアノ弾き語りソロアーティスト。盛岡市で開催されている『いしがきMUSIC BLOOM」にてグランプリを獲得、独特な世界観を持つ歌詞と、そこにマッチする鍵盤、さらに歌声によってワンアンドオンリーの存在を示しています。
今作は5作目となるミニアルバム。全7曲、リード曲は「水流のロック」。私は、声にヤラレました・・・。

音楽4
インストアライブのあったアーティスト・コーナー。臼澤みさきとRicoの手厚さは全国一です!

音楽5
福田こうへいの展開も全国屈指。似顔絵まであるお店は初めて見ました!これも地元スターである証拠ですね♪

日食なつこは、なんだかどんどん伸びていきそうな予感。やっぱりお店が本気で推しているアーティストって、何かしらキラリと光るものがあるので、こうやって一通り見学するだけでもすごく勉強になります。CD、インストアLIVE、楽器、ゲーム、雑貨、そしてカフェと、店員さんは覚えることが多くて大忙しだと思いますが、未来を担うショップとして今後も応援しております!!またお邪魔させて下さ~い♪

つのはず・まこと。1968年京都府出身。地元国立大学理学部修了→化学会社勤務という理系人生を経て、97年に何を思ったか(笑)音楽関係の広告代理店に転職。以降、様々な音楽作品に携わり、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、本業で音楽分析やCD企画をする傍ら、日経エンタテインメント!、共同通信、歌ネット、日経トレンディネット、月刊タレントパワーランキングなどでも愛と情熱に満ちた連載を執筆中。Twitterは@t2umusic
8月27日に、企画したコンピレーション『大切な人と聴きたい15のラブソング 2』 が発売になります。こちら、宇多田ヒカル「Flavor Of Life -Ballad Version-」、GReeeeN「愛唄」、いきものがかり「歩いていこう」、ゴスペラーズ「ひとり」、ET-KING「愛しい人へ」、青山テルマ「ずっと。」など、結婚式でもそのまま使えそうなラブソング多数で、半年以上じわじわ売れ続けた第1弾同様にロングヒットすればいいな~と期待しております。隠れ名曲のJULEPS「バトンタッチ」も収録されているので、これを機に再評価が高まると良いな~。

記事一覧