第92回 玉光堂イトーヨーカドー広畑店さん

全国のスゴいお店を紹介していく「つのはず誠の“元気が出る<CD>ショップ”」。第92回は兵庫県姫路市にある玉光堂イトーヨーカドー広畑店さんです。(Twitterは@GKD_HIROHATA、以下、敬称略)

玉光堂といえば北海道のチェーン店として有名ですが、こちら広畑店は、今年4月に初の本州出店となります。今回、気になってお声がけいたしました~。

DSC_0116

DSC_0081
玉光堂入口。黒田官兵衛とSMAPがその横を占拠しています(微笑)。オススメ看板も大きくて綺麗な文字、喫茶店みたいで良いですね。中高年にも優しいです。

DSC_0109

DSC_0095
キッズ・コーナーもとっても綺麗に展開されています。

玉光堂は、とりわけイケメンのバンドやシンガー・ソングライターにめっぽう強い(微笑)、というイメージがありますが、こちら広畑店は “イトーヨーカドーにあるお店”としての役割をより重視している感じ。すなわち、キッズ・コーナーやジャニーズ・コーナー、そして演歌・歌謡曲など幅広いファミリー層をターゲットとしていることが分かります。

DSC_0099
このジャニーズ・コーナー、とりわけコンサート情報がかなり綿密。きっと大ファンの店員さんがいらっしゃるのでしょうね。それが一番大事~♪

DSC_0093
アイドルコーナーは、NMB48やたこやきレインボーなど地域色有り。地元バンドやSSWもこの調子でお願いします♪

DSC_0061
今年は男性演歌当たり年!トップ級となった福田こうへいに、山内恵介、蒼彦太、川上大輔とオバちゃんキラー続々!他店もご参考下さい♪

DSC_0079
氷川くんの新作コーナー。実力でゴシップをぶっ飛ばして下さい。

ただ、ジャニーズが圧倒的に強かったり、演歌でも男性歌手が大々的に展開されていたり、男性アーティスト中心なのは玉光堂DNAとも言えそう(微笑)。ロック系についても、UVERworldがプッシュされているのも、そういった理由でしょう。やはり、こういう風に偏愛(褒め言葉です!)ゆえの熱意あるお店の方が面白いですよね~。

DSC_0110
こちらは大人中心に人気のポップス・コーナー。GOLDEN☆BESTが、これだけ揃っているのも良いですね。Amazonでは勝手に品切れとして4000円とか定価以上で売られていることもあるので、こういった基本在庫はリアルショップの巻き返しのチャンス!

DSC_0117

DSC_0119
アニメ&ボカロコーナー。やはり、ここでもN-POPなる単語が存在!(バンダレコード語か?)メカクシティ系が地方でロングヒットしているのは、こういう展開があるからですね。

そして、前回前々回のバンダレコードで、ニコニコ動画系を“N-POP”と語っておられましたが、ここでもその言葉は存在!今春合併したバンダレコードとの共通言語のようですね。次に、アルバムチャートを見てみます。

玉光堂イトーヨーカドー広畑店 週間アルバムTOP10(2014/9/18~9/24)
順位 作品名 アーティスト名
1 TRAD 竹内まりや
2 FLY YUKI
3 The Gospellers Now ゴスペラーズ
4 THE PIER くるり
5 Mr.S SMAP
6 I AGAINST i SiM
7 風神邂逅 陰陽座
8 アナと雪の女王サウンドトラック (V.A.)
9 GUMBO INFERNO ザ・クロマニヨンズ
10 EXILE TRIBE REVOLUTION EXILE TRIBE

全国ランキングとさほど変わりませんが、それでもゴスペラーズ、SMAP、EXILE TRIBEなど女性ファンに人気のアーティストが着実に伸びています。陰陽座は関西全体の強さも出ているのでしょうか。ちなみに、シングルでは6位に「ゲラゲラポーのうた」がランクイン。発売から半年経ってもまだ売れ続けているのは、お店の貢献が大きいのです。最後に、店長の山中雄策さんから、オススメ作品をご紹介いただきました。今回は、映像ソフトです!

『軍師官兵衛』(現在、『完全版 第壱集』が発売中、以降続刊)

姫路市は黒田官米衛のゆかりの地で、ドラマの舞台となっています。さすが大河ドラマとなって、地域でも大変盛り上がっています。ストーリー、主演を演じます岡田准一の演技、黒田官兵衛の生涯の作品を見ていただきたく、店の外でも展開しております。来年春には姫路城の保存修理工事が終わり、多くのお客様が姫路城を、そしてそのついでに当店を訪れていただければと思っています!

DSC_0086
お膝元である『軍師官兵衛』を大量展開。官兵衛のお膝元で地元ドルたちもお待ちしています~。

DSC_0118
『男はつらいよ』シリーズも大特価でお出迎え中です!

DSC_0106
玉光堂のゆるキャラも北海道からご出張~♪

ちなみに、山中店長は以前、バンダレコード板橋店にいらしたそうです。今は、玉光堂のみのイベント特典などが付いていない分(確かにイベント参加券をもらっても、なかなか北海道まで行けないですもんね…)、またオープン半年ということもあり、特色が出しづらいのかな~とも感じましたが、玉光堂全体は男性アーティストが大好きなお店ですし、またバンダレコードも雑貨やゲームカードなどライトファンの引き込みが上手いお店も多いですし、双方のグイグイな感じが今後うまく出てくる気がします。既にその兆候はある訳ですから!またお邪魔させて下さ~い♪

つのはず・まこと。1968年京都府出身。地元国立大学理学部修了→化学会社勤務という理系人生を経て、97年に何を思ったか(笑)音楽関係の広告代理店に転職。以降、様々な音楽作品に携わり、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、本業で音楽分析やCD企画をする傍ら、日経エンタテインメント!、共同通信、歌ネット、日経トレンディネット、月刊タレントパワーランキングなどでも愛と情熱に満ちた連載を執筆中。Twitterは@t2umusic
そういえば、8月20日発売の畑中葉子『後から前からBOX』の衝撃が強すぎて、紹介を忘れておりました。9月17日に平尾昌晃&畑中葉子『ゴールデン☆ベスト』も発売しております。こちらは、ゴルベスと言いつつ、デュエット版のシングル4枚、アルバム2枚、カラオケ、リミックスなどをコンプリート音源集。畑中葉子が18~19歳とは思えぬほど、大人の抒情歌を歌えていて驚き。彼女をスターにしようと自分の出番や声量を控えた平尾先生の心意気も謙虚でお見事。再販価格対象商品なので、どちらのお店でもよかったらどうぞ。

記事一覧