第99回 mona recordsさん

全国のスゴいお店を紹介していく「つのはず誠の“元気が出る<CD>ショップ”」。第99回は東京都世田谷区のmona recordsさんです(Twitterは@monarecords。以下、愛称のモナレコで呼ばせていただきます。)

CD席

カウンター席

いすの席
こちら、「音楽食堂」スペース。天井の三角の飾りつけも何気にオシャレ。ゆるふわな空間に来たという安心感があります。

CD棚1

CD棚2
CD棚のインデックスもゆるふわっと良い感じです♪

モナレコさんは、今や“下北沢のライヴスペース&おんがく食堂”というフレーズで音楽ファンなら大抵の方が知っているほどの存在ですが、オープンした2004年当時、「CDショップとライヴハウス、カフェまであるなんて!」と随分と驚きました。しかし今では、CDショップ内のライヴは定番となっていますし、カフェ併設店も多数あり、本当に時代を先取りしているんだな~とあらためて感心しました。ちなみに、6年前に建物の3Fがライヴスペース、2Fがカフェ兼CDショップという形態に変わったそうです。

CD+雑貨1

CD+雑貨2
上方にちょっと聴いてみたくなるCD、そして下方にグッズが並べられています。ちなみに『HIBIKU』はクラムボンのオフィシャルブックで、他にもTシャツやトートバックなど淡い感じで良いですね~。(それにしても、monaスタッフさん2015年の目標「冷え症&腰痛改善!!」って切実。。。お大事になさって下さい!)

そして、CDのラインナップも時代を先取りしたインディーズがメイン。各アーティストが、手作りで持ち込んだものが多く、カフェスタッフの半数以上がアーティストさんで、たまに3Fの方で出演もなさるとか!私自身も、女性ヴォーカルものをゆったり聴きたいな~と思う時は、モナレコさんのセレクトを大いに参考にしております。お店の雰囲気さながらに、爽やかでリラックスできる音楽が多数見つかるので。CDを聴いていると、まさに下北にいるような心地よさに包まれることが多いです!

次に、アルバムチャートを見てみます。

mona records週間アルバムTOP10(2015/1/26~2/1)
順位 作品名 アーティスト名
1 1st demo 石居由望
2 モナレコードのおいしいおんがく~BEST&FINAL~ V.A.
3 FUJIN CLUB 婦人倶楽部
4 ユープケッチャ 学園祭学園
5 0? チヂマツミキ
6 六月の雨 ネス
7 ポップミュージックはぼくのもの ONIGAWARA
8 ノーマルポジション Sayoko-daisy
9 夢幻百景 MUGENLIFE
10 空がきこえた くろみつときなこ

やはり、全体として女性シンガーソングライターが強いのだな~と思いきや、4位の学園祭学園や、7位のONIGAWARA、9位のMUGENLIFE(亀田誠治さんによると“平成のはっぴいえんど”とのことですよ!)など男性ユニットも健闘。・・・と、書いていますが、実は大半のアーティストは存じ上げていないので、まずは2位の初代店長・行達也さんによるコンピを勉強します!最後に、同店の佐々木さんより現在1位の作品をオススメいただきました~。

石居由望『1st demo』 

親しみやすく表情豊かなヴォーカル、年齢にそぐわないソングライティングセンスと歌詞の言葉の選び方、独特のおっとりしたMCなど、現時点で既に高い完成度と充分な将来性を併せ持っている、現役の高校生シンガーソングライターです。また、mona recordsとライブ会場限定販売『1st demo』の本人デザインによるCDジャケットにみられる芸術的な感性など、音楽活動以外の面でも十二分に才能が発揮されています。

LIVE
こちらLIVEの様子。

座敷席

座敷席2
ゆったり座れるスペースもあります~。

kangaroo
名前はモナちゃんでしょうか。。。

モナレコさんのサイトもチェックしたところ、石居さん、なんとまだ高校生だとか!それでいて
ジャケットも感性が瑞々しく思わず買いたくなるような感じですね。こうしたアーティストとの偶然の出会いがある訳ですから、まさに“行かなきゃ、会えない 音がある。”ですね!また、こんな素敵な場所を知っている自分ってやっぱ音楽好きなんだな~、これってやめられない、止まれないな~と思い知らされ、それが結局のところ生きる活力になっていると実感します。またお邪魔させて下さ~い♪

つのはず・まこと。1968年京都府出身。京都市立衣笠中学校卒。音楽関係の広告代理店での現場たたき上げを経て、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、本業で音楽分析やCD企画をする傍ら、日経エンタテインメント!、共同通信、歌ネット、日経トレンディネット、月刊タレントパワーランキングなどでも愛と情熱に満ちた連載を執筆中。Twitterは@t2umusic
2015年2月18日発売の工藤静香のベスト・アルバム『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション』の企画原案と解説を担当しました。これは、タイトル通り中島みゆき:作詞、後藤次利:作曲の既存の提供曲17曲に新曲「単・純・愛vs本当の嘘」を追加した全18曲入りベスト。収録シングル5作「FU-JI-TSU」「MUGO・ん・・色っぽい」「黄砂に吹かれて」「私について」「慟哭」はすべてオリコン1位を獲得するほどの抜群の相性の良さが分かります。ちなみに、解説は静香さんご本人に褒められました~。なんたって、私、中島みゆき×工藤静香の両方のファンですから(笑)またよかったらチェックしてみて下さい♪

記事一覧