全国のCDショップ店員が、年に一度の投票で選ぶCDショップ大賞。メジャー、インディーズを問わず、過去1年間に発売された作品を対象とし、一次と二次の2回におよぶ投票を経て、「大賞」の他に様々な賞をアーティスト及びその作品に授与します。全国のCDショップでは、今日も様々な素晴らしい作品があなたとの出逢いを待っています。人生を変えてしまうかもしれない……、そんな作品との出逢いの場をCDショップ店員は日々演出しています!この賞をきっかけに、CDショップの店頭から沢山の素敵な出逢いが産まれたら嬉しいです。

第7回(2015)

第7回CDショップ大賞 受賞作品

  • 大賞 「BABYMETAL」 BABYMETAL / TFCC-86461
    「BABYMETAL」BABYMETAL

    言葉を失うほど完璧すぎる作品。曲順や楽曲のクオリティもさることながら彼女たちのクリアでパワフルな歌声が聴くたびに深く胸に刻み込まれる。絶対的名曲「紅月-アカツキ-」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」!!全世界のリスナーよ震撼せよ!これがネクストステージへ突入したジャパニーズメタルだ!(TOWER RECORDSグランツリー武蔵小杉店 / 大下内学)

    “男による男の為の男の音楽” ― メタルに付き物な女人禁制的思考を一気に覆した彼女たちこそ史上最強のダークヒロイン。 女の子ならではの可愛さを兼ね備え、“女の子にしか出来ない”メタルで世界中はベビメタの虜!もうドキドキとまんない!!!(TOWER RECORDS盛岡店 / 高橋千鶴)

BEST ARTIST賞 受賞作品

  • BEST ARTIST賞 「魅力がすごいよ」 ゲスの極み乙女。 / WPCL-12018
    「魅力がすごいよ」 ゲスの極み乙女。

    バンドらしく各パートがとても活き活きしていて、イヤホンから流れる音に全て持って行かれてしまう。聴いていると気持ち良いので、思わず歩く歩幅やペースが変わったりします。(笑)ジャンルの垣根を越えて、何故か「クラシックは聴いていてとても心地良い」と再認識させてくれる名盤!!(TSUTAYA名寄店 / 高橋伶於)

    魅力が溢れすぎて未だに毎日聴いています。それでも聴くたびに言葉遊びだったり、音の組み立て方に気付いたり飽きない構成になっていて、毎度驚かされてます。そしてこのすべての楽曲を操っている川谷絵音!彼のもう一つのバンド、indigo la endとは正反対の楽曲であるゲスの極み乙女。その溢れ出る才能が恐ろしい!(笑)そしてちゃんMARI、ほな・いこか、休日課長の楽器スキルの高さ!これらすべてなくしてゲスの極み乙女。なのだ、と改めてこのアルバムで証明された気がしました。(新星堂名古屋店 / 齋藤瑞穂)

  • BEST ARTIST賞 「みんなノーマル」ゲスの極み乙女。 / WPCL-11747
    「みんなノーマル」 ゲスの極み乙女。

    久々に「音が時代とマッチした」瞬間に立ち会った気がします。計算されつくしたアレンジですとか、歌がうまいですとかそういう事じゃなくて、それこそ聴く人が聴いた瞬間「来たよコレ!」ってなるアレです。おすすめです。(新星堂モザイクモール港北店 / 島田敏和)

    そのバンド名からは想像の出来ない唯一無二の突き抜ける音楽性。跳ねるキーボード、うねるベース、突き抜ける歌声とバンドサウンドを後押しするドラム。4人だから、4人でなきゃ、そんな音が伝わる。出会えてよかった。私もこの4人に。そう思える作品です。(HMV東京本社 / 大平杏奈)

各賞受賞作品

  • 洋楽賞 「GIRL」 Pharrell Williams / SICP-4129
    Torches

    YouTubeにアップされたご当地PVも楽しくて、久々に、普段洋楽を聴かない人にも受け入れられたアルバム。今年の洋楽賞はこれしか考えられません!(スクラム大館店 / 岩間健一)

  • マエストロ賞 「TRAD」 竹内まりや / WPCL-11959
    NEXTREME

    人生の先輩がこうカッコよく生きてるとそれがとっても励みになる。きっとまりやさんと同世代の諸先輩たちも共感出来る部分がたくさんあってその言葉に助けられたりしてるんだろうなぁと思います。(ミュージックプラザインドウ / 相原真子)

  • ライブ映像賞 「STRANGER IN BUDOKAN」 星野 源 / VIXL-132~133(Blu-ray)VIBL-715~716(DVD)
    NEXTREME

    病気療養から1年2ヵ月ぶりの復活となったライブ。しょっぱなから笑える展開で観客を感傷的にさせないところはさすが源さん!一流ミュージシャン(?)からのお祝いメッセージや、ニセ明さん(?)の登場などバラエティーに富んだ演出でたくさん笑わせてくれます。それでいてアンコールでサポートメンバーで学生時代から音楽活動を共にしてきた伊藤大地さんと野村卓史さんにかけた言葉に思わず涙。観客をおおいに楽しませてくれて、歌の力で涙腺が緩んでしまう完璧な復活ライブを記録した1枚でしょう!(新星堂浅草店 / 久保田有希)

  • クラシック賞 「モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第25番」 マルタ・アルゲリッチ、クラウディオ・アバド指揮モーツァルト管弦楽団 / UCCG-1649
    NEXTREME

    1/20に逝去したクラウディオ・アバド最後の録音。奇しくもアバドがクラシック界に登場した1作目と同じマルタ・アルゲリッチとの共演というのが感動的です。きらきらとしたアルゲリッチのみずみずしい演奏と、若い楽団を率いたアバドの円熟の指揮。格別な愛聴盤となりました。表裏で年輪を感じさせるジャケットもすばらしい。 (ヤジマレコード本店 / 前田郁美)

  • ジャズ賞 「ALIVE」 上原ひろみ / UCCT-1244
    Ray Of Hope

    アンソニー・ジャクソンとサイモン・フィリップスという大御所に上原ひろみの超絶トリオの最新作なら無条件で即買いです!!トップクラスのミュージシャンが共に世界中を回った事で生まれた素晴しい一体感が堪りません!!(新星堂アピタ千代田橋店 / 澁谷直樹)

  • 演歌賞 「煌 きらめき」 福田こうへい / KICX-916
    演歌賞 「煌 きらめき」福田こうへい / KICX-916

    演歌は紅白を観る時くらいしか聴いたことがありませんでしたが、若きエース・福田さんの活躍で興味がわきました。地元・タワー盛岡店はプッシュし続けますよ!!(TOWER RECORDS盛岡店 / 狩野文香)

  • リビジテッド賞 「Best Always」 大瀧詠一 / SRCL-8013~8014
    クラシック賞「祈り~未来への歌声」海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉
 / UCCY-1032

    洋楽のリイシューは沢山あったが、没後1年、夢で逢えたらの本人VERを含む大瀧さんに。 昨年の年末年始はとにかくたくさん聴いたし、SONG BOOK的提供曲BESTなども再度企画したり、同発の3社からのJukeBoxシリーズも秀逸で好企画だったと思います。(新星堂商品部 / 野々口敏之)

  • 全日本CDショップ店員組合2015特別賞 映画「アナと雪の女王」オリジナル・サウンドトラック、他 / AVCW-63028/9
    映画「アナと雪の女王」オリジナル・サウンドトラック、他 / AVCW-63028/9

    全世界の人々が、アナとエルサの気持ちになって感情移入した曲の数々。映画を観た人は色んな場面が目に浮かび、観たことがなくても観たような錯覚に陥ってしまう。歌の力って本当に素晴らしいなと改めて感じさせられる作品。2014年を象徴するにふさわしい、文句なしの特別賞です! 「そういえば、まだ持っていないな・・・」という方は、ぜひCDショップ各店でお買い求めくださいね。(山野楽器商品部 / 仲西正代)

入賞作品 (アーティスト名50音順)

  • 「amazing sky」 片平里菜 / PCCA-4065
    「amazing sky」片平 里菜 / PCCA-4065

    当店はCDだけでなく楽器も扱っていますが、昨今のギター女子ブームというのを肌で実感している。片平里菜さんの等身大の気持ちを表現している歌詞は、はじめてギターを手に取る世代の方々の多くの共感を呼び、新しく楽器をはじめてしまおうという動機にさえなっている。「amazing sky」という作品のなかに、ギター女子戦国時代の中でもひときわ光る存在感を見た。(新星堂イオンタウンおゆみ野店 / 徳武喜一)

    1stアルバムながら、彼女の表現力の幅の広さをひしひしと感じさせてくれる、名盤。声質の良さを最大限に生かした1st Sg「夏の夜」で幕を開け、「女の子は泣かない」「Oh JANE」等テイストの違った楽曲を盛り込みつつ、彼女のまさに始まりの歌である「始まりに」で締めくくる。まさにここからが彼女のスタートであり、次はどんな表現でくるのか、わくわくさせてくれる、片平里菜のアーティスト人生の1ページをまっすぐに表現した傑作です。(HMV三宮 / 谷口優太)

  • 「フェイクワールドワンダーランド」 きのこ帝国 / UKDZ-0159
    「フェイクワールドワンダーランド」きのこ帝国 / WPCL-11747 / WPCL-11747

    誰もが“東京”という曲名を聞くと様々な曲を思い浮かべると思います。多くのアーティストたちが“東京”という名の多くの名曲をこの世に生み出してきましたが、また新たな「東京」という名曲が生まれました。その先行シングル「東京」からスタートするこのアルバムは様々な曲調の曲に心にすっと入ってくる唄をのせて、きのこ帝国の世界へ私たちをいざなってくれます。とても優しい気持ちにさせてくれる2014年を代表する1枚です。(HMVイオンモール福津 / 原田航輔)

    今もっともブレイクを期待されているバンド、きのこ帝国の2ndアルバム。名曲「東京」で始まり、様々な景色が浮かんでは消える、刹那的でいて情景豊かな、圧倒的にポップでキャッチーなメロディが印象に残る、これぞ名盤!きのこ帝国の今と未来が詰まった1枚!嘘やきれい事だらけの現代社会。僕らが生きてるなんだかもどかしい日々もほんの少しの真実があるからこそ輝いてみえるのかなあと。この作品を聴くとそんな事を思います。2015年、きのこ帝国がこれからどんな音楽を鳴らしていくのか、どんな景色を見せてくれるのか、楽しみです!!(TOWER RECORDS名古屋パルコ店 / 仲伏洋史)

  • 「THE PIER」 くるり / VICL-64167
    「THE PIER」くるり / VICL-64167

    くるりはこれまでに幾多の音楽的変遷を遂げてきたバンドだ。青さが爆発するギターロック、エレクトロニカ・ダンスミュージックへの接近、ロックとオーケストラとの融合を試みるなど、その実験精神と音楽愛は異常なまでに深い。今作では、これまでのくるりの作品を踏襲しつつも、その音楽的要素の幅がさらに広がり、ドイツ、オーストリア、東欧、ポルトガル、中東、イギリス、日本、など世界の多様な音楽を取り入れて、どこか懐かしさを感じさせつつも新しい、自然体のポップミュージックを鳴らしている。音楽好きだけでなく、より多くの人に響く可能性がある、現時点でのくるり史上最高傑作だ。(TOWER RECORDSららぽーと磐田店 / 窪野紘士)

    ウォークマンから流れ出した瞬間、「日本なのに日本じゃないどこか」へ連れて行ってくれました。フシギなサウンドやら、「変な新曲」と話題のもの(MVもユニークだった…)、胸に迫る歌詞、明日へ歩き出そうとする曲の数々。夏に京都まで行って、これらが目の前で繰り広げられた時の感動は忘れません。繰り返し聴けば聴くほど、味わいが出るスルメのようなアルバムです。(蔦屋書店八王子みなみ野店 / 高原えり)

  • 「ナマで踊ろう」 坂本慎太郎 / ZEL-012
    「ナマで踊ろう」 坂本慎太郎 / ZEL-012

    坂本慎太郎の音楽センスを、これでもかと我々に見せつけてくれた作品。やはり彼…ただものじゃないですね。ゆら帝時代より洗練された独特の世界観には鳥肌が立つものがありました。 変態音楽好きには是非聴いてもらいたい1枚!(新星堂ショッパーズプラザ横須賀店 / 山下ゆうき)

    どこか浮世離れしたトラックがいい意味で心地悪く、でもそれが癖になりやがて心地良くなる。一見滑稽なのにドキッとさせる程現代社会の真に迫る歌詞。その二つが1枚のCDというフォーマットでバランスを保つのはもはや奇跡ではないかと思うぐらい。2014年の突き抜けた1枚。(TOWER RECORDS梅田大阪マルビル店 / 蒲田貴史)

  • 「日出処」 椎名林檎 / TYCT-60053
    「日出処」椎名林檎 / TYCT-60053

    日本人である自分を意識させてくれる作品でありもっと誇りを持ってもいいのだなと感じさせてくれる作品。気高く品を持つこと、それは相手を尊重し慮ること。それは美しくて大切なこと。それをこのアルバムから学ばせて頂きました。(相原真子 / ミュージックプラザインドウ)

    2014年、やっぱりこれにつきます。どんな時代にも期待を大きく上回る作品を確実に届けてくれる女王様。これだから椎名林檎はやめられない!これからも頼りにしてますッ!15年前に無罪モラトリアムで虜になった人にも、これから好きになる人にも!全ての音楽好きに自信をもってお届けしたい1枚です。当店はこれからも椎名林檎を日本一売るお店であり続けます!(TOWER RECORDS新宿店 / 油座友里恵)

  • 「ラブストーリー」 back number / UMCK-1475
    「ラブストーリー」back number / UMCK-14753

    凄みすら感じるメロディーに載せ歌われる男心。女子に聴かれると「男ってバカね。」って思われるかもしれませんが、これがオトコです! 正直コレが売れなかったら日本のCD業界は厳しいなってくらいに思っていたけれど、ちゃんと売れた!やっぱりイイものはリスナーに届いてる。でももっと多くの人に届けたいから、自分はまだまだ最前線で音楽を売っていこうと思わせてくれた大切な1枚。(フタバ図書GIGA呉駅レクレ店 / 金重輝明)

    センチメンタルな歌を次々と送り出す彼らですが、彼氏目線で描かれる歌詞に男性の女々しさが現れており、多くの共感を呼んでいます。「ラブストーリー」はback number待望の4枚目アルバム。タイトルをそのままイメージすると恋愛の曲ばかりのように思いがちですが、王道のラブソングから片思いの曲や小さな幸せを積み重ねていくような、ありきたりな日常を題材に製作された曲が集まっています。この点が共感を呼ぶ大きな理由のように感じています。私も共感を得た中の一人として非常に応援しています。落ち込んだ時や小さなことで悩んだ時にぜひ聴いていただきたい1枚です。(コーチャンフォー若葉台店 / 高橋竜平)

  • 「Tales of Purefly」 MAN WITH A MISSION / SRCL-8486
    「Tales of Purefly」MAN WITH A MISSION / SRCL-8486

    たった1枚のCDの中で繰り広げられる、壮大なミュージックストーリー。ファンタジックでありながら、喜怒哀楽に留まらないリアルな感情を音楽に乗せて、聴く者を魅了させます。ストーリーBOOKを読んで改めて聴くと、脳裏に自然と世界が広がり、映像を思い浮かべながら、音楽と一体になって世界観を楽しむことができます。お気に入りの映画を観直すように、何度聴いても色褪せない魅力にどハマり間違いなしです!今年一番心に響いた1枚でした。素敵な世界をありがとう(*^^*) (HMVイオンモール与野 / 戸張真紀子)

    待ちに待った1年半ぶりのフルアルバム!! 1枚の中に壮大な物語が広がるマンウィズ初のコンセプトアルバムです! 曲を通して聴いて、さらにストーリーブックを読みながら聴くと頭の中に映画のようにCDの世界が広がります。 みんなが知ってるシングル曲からまさかのカントリー調な曲まで収録され、マンウィズの新しい一面も見ることができます。ぜひシャッフルしないで一曲目から通して聴いていただきたいです! リリースされてもう少しで1年経ちますが今でも毎朝これを聴いてます! まさに2014年のオススメの1枚! 自信を持ってオススメします(「゚Д゚)「ガウガウ (TOWER RECORDSリヴィン光が丘店 / 吉川裕美)

  • 「YANKEE」 米津 玄師 / UMCK-1478
    「YANKEE」米津 玄師 / UMCK-1478

    2015年の幕開け。時代は新しいカリスマの登場を待ちわびています。ついに機は熟しました。今こそ彼のメッセージを、日本中の、音楽を愛し続ける人々のもとへ。この素晴らしい作品とともに。(ブックセンター湘南店舗事業本部 / 千葉隆弘)

    もはや珍しくはない『niconico出身アーティスト』ですが、米津玄師ほど進化と深化を思い知らされるアーティストはそうはいません。剛速球をど真中に放り込んできているのに全部変化球だった、そんな訳が分からなくなるほどのパワーを持った、「メジャー」アーティストへの成長を感じさせる名盤です。(新星堂春日部ヨーカドー店 /橋本晋吾)

*初回盤と通常盤がある作品は通常盤をご紹介していますが、作品によっては初回盤がまだ購入できる作品もございます。店頭にてご確認ください。

コメントカードPOP PDF

コメントカードPOP JPG(zip)

A4 ロゴ POP素材 PDF

A4 ロゴ POP素材 JPG(zip)

地方賞作品

  • 北海道ブロック賞 「NEWTOWN」 FOLKS / KSCL-2354
    北海道ブロック賞 「NEWTOWN」 FOLKS / KSCL-2354

    ここ数年出会ったバンドの中で、人一倍「地元感」のある FOLKS。結成からメジャーデビューまでの期間は決して長くはありませんが、メンバー全体の結束というのは他のバンドにも勝るとも劣らないのではないでしょうか?彼等にしか出せない音楽がブレる事なく響いてくるのは、それぞれが真摯に音楽に向き合っているからこそ。FOLKSの音楽が、より多くの音楽好きの耳に届く事を願っています。(玉光堂PASEO店 / 兼平幸恵)

  • 東北ブロック賞 「eye cue rew see」 PLASTIC GIRL IN CLOSET / DQC-1345
    東北ブロック賞 「eye cue rew see」PLASTIC GIRL IN CLOSET / DQC-1345

    PGIC五枚目。類まれなるポップセンスは健在。シューゲイザーの王道を踏襲しながらも新たな試みが感じられ、また一歩ステージを上がった事を確認出来る1枚。この音は酵素のようにあなたに溶け込み、体内で脈打つ・・・草野マサムネ氏の賞賛にも納得!! (バンダレコード福島西道路店 / 飛田旅人)

  • 関東ブロック賞 「AFTER HOURS」 シャムキャッツ / PCD-24336
    関東ブロック賞 「AFTER HOURS」 シャムキャッツ / PCD-24336

    先人の音楽への多分なオマージュも含んだクレバーさや、メロウ雰囲気が今の東京にぴったりな音楽だと思いました。普遍的な歌詞に、どこかリラックスした雰囲気の楽曲でとても気持ちよく聞けました。末永く愛されていくはずの名盤です。(HMV商品本部 / 相馬佳明)

  • 甲信越ブロック賞 「焦燥」 GLIM SPANKY / TYCT-60038
    甲信越ブロック賞 「焦燥」 GLIM SPANKY / TYCT-60038

    長野県出身!地元ではプチブレイク発動中!最近はとある水●希子出演のCMのバックでジャニスのカバーが使われて全国区目前!!弊社グループが「店舗/バイヤー/イベントスタッフ」がみんな推してる二人組。王道ブルースロックの“乾いた”サウンドの中に、松尾レミの存在感たっぷり、日本人的な憂いを感じる歌声が溶け込んだ独特の世界観は唯一無二。洋楽的王道を感じさせながら、平成以降の女性J‐ROCKをもっていて融合させちゃうのはさすがのセンス!とにかく聞いてほしい!!  (平安堂あづみ野店 / 豊田大介)

  • 北陸ブロック賞 「A False Dawn And Posthumous Notoriety」 Family Basik / WPMC015
    北陸ブロック賞 「A False Dawn And Posthumous Notoriety」 Family Basik / WPMC015

    金沢市に在住する加藤りまと加藤遊による兄妹ベッドルームポップデュオ。結成以前からある膨大な曲の中から選ばれた珠玉のポップ10曲による待望の初作品! 暖かみのある2人の唄と美しいメロディが幻想的に溶け合い、切なさが混じる優しい音楽はスッと頭へ流れ、ぐるぐると回りじんわりと心地よく響きます。シンプルに聴こえるし、「えっ、えっ!?」となる程に練り上げた音による緻密な音楽にも聴こえるという絶妙なバランスが凄い! (新星堂アピタ松任店 / 鷲津隼平)

  • 東海ブロック賞 「monolith 」 04 Limited Sazabys / NBDL-0013
    東海ブロック賞 「monolith 」 04 Limited Sazabys / NBDL-0013

    地元名古屋のライブハウスを中心に2008年から活動してきたメロディック・パンクバンド04 Limited Sazabiesの3rdミニアルバム。作品をリリースするたびに動員も増加し特に2014年は大型フェスにも引っ張りだこの彼ら。Vo.GENの爽快なハイトーンボイスとキャッチーでポップなメロディーセンスが爆発した最高傑作!聴いてるだけで笑顔と元気が貰えるフォーリミのサウンド!2015年間違いなく名古屋からJ-POPシーンのど真ん中に立つ彼らのインディーズラストアルバムは聴き逃せない。(タワーレコード名古屋パルコ店 / 山内智詔 )

  • 関西ブロック賞 「oddloop」 フレデリック / AZCS-1034
    関西ブロック賞 「oddloop」 フレデリック / AZCS-1034

    三原健司(Vo./Gt.)と三原康司(Ba./Cho.)の双子の兄弟を中心として結成された神戸出身の4ピースバンド、フレデリックのメジャーデビューアルバムの中毒性がヤバイ。数ある「踊れるロック」と言われる曲たち。でも、ほんとに踊れるだけでいいの?その場しのぎでいいの? 奇妙で絶妙なフレデリックの踊れるロックは、自然に身体を動かし、永遠に脳内ループして、忘れられなくなる。そうすれば、はい。フレデリック中毒の出来上がり。(タワーレコード梅田NU茶屋町店 / 石川美加)

  • 中国ブロック賞 「NEW AGE」 RED in BLUE / OMEL-007
    関西ブロック賞 「oddloop」 フレデリック / AZCS-1034

    平均年齢21歳、異例のスピードで進化を遂げる4人組。打ち込み系サウンドが多い現代で、「人力エレクトロ」にこだわったエモーショナルロック!! キラーチューン「ライアーゲーム」を聴いた時、彼らはきっと大きくなるなと確信。爆発的パフォーマンスで広島から全国へ! (タワーレコード広島店 / 福留侑里子)

  • 四国ブロック賞 「もはやCDではない」 四星球 / DQC-1366
    四国ブロック賞 「もはやCDではない」 四星球 / DQC-1366

    昨年は中四国最大級の夏フェス「MONSTER baSH」で大トリを飾り、調子と脂に乗りまくった四星球のニューアルバム。タイトルの「もはやCDではない」に『じゃあ、何なんだよ?』というツッコミから始まり、随所に笑いがテンコ盛りの安定感抜群の傑作。文句なしの連続受賞でww(DUKESHOP高松店 / 宮下大介)

  • 九州ブロック賞 「プリズムの起点」 戸渡陽太 / PECF-1112
    九州ブロック賞 「プリズムの起点」戸渡陽太 / PECF-1112

    何かを誰かに、何としてでも伝えたかったり わかってもらいたかったり、そんなことをメロディーに載せることはロックの持つべき初期衝動のはず。そんな当たり前のことを戸渡陽太はその声だけで感じさせてくれる。むつかしいことだらけの今にこんなに立ち向かう姿にココロ撃たれるのはもう僕だけじゃないはず。(フタバ図書 サウンドGIGA&TERA 福岡地区 / 大畑 亨)

  • 沖縄ブロック賞 「シャングリラ」 Manami / ZLCP-0187
    沖縄ブロック賞 「シャングリラ」 Manami / ZLCP-0187

    2008年に行われたファレル・ウィリアムスとNIGO主催の『STAR BAPE SEARCH』オーディションで見事グランプリを受賞し、デビューを果たしたManamiのセカンドアルバム。本人も出演の某ビールメーカーのCM曲「シャングリラ」はテレビで大量オンエアされ、キャッチーなサビのフレーズとともに、沖縄県内では小さな子まで歌って踊る大ヒットナンバーに!アルバムのコンセプトはハッピー!全作詞をManami本人が担当しており、ダンサブルなナンバーから「オレンジ」のようなしっとりと歌いあげるバラードまでしっかりと聴かせてくれてます。(高良レコード店 / 高良雅弘)

発表/授賞式

2015年3月9日(月)16時~
※大賞の発表、その他の賞の発表
※詳細は後日発表!

CDショップ大賞SPECIAL LIVE開催決定!

日程未定
※スケジュール等詳細決まり次第発表!

最終投票

  • 選考対象作品: 一次ノミネート作品と二次ノミネート作品の中から大賞作品と思う作品を投票します。
  • 投票期間: 2015年1月7日(水)~1月18日(日)
  • 投票について: 投票は一人1作品までとします。

投票資格者

新譜を扱うCDショップの店員(アルバイト、パートも含む)

部門賞

それぞれの各部門でCDショップ大賞スローガンに基づき、本当にお客様にお勧めしたい作品を選出します。(二次ノミネートから任意投票)

  • 洋楽賞: 2014年に発売されたオリジナル楽曲で構成された洋楽アルバム。(国内盤、輸入盤問わず。ただし再発、ベスト盤を除く。)
  • マエストロ賞: 永年にわたり音楽シーンを牽引し、目覚ましい功績を残しながら、今なお第一線で活躍を続けているアーティストの作品を選出します。(邦楽オリジナルアルバム。ベスト盤を除く)
  • ライヴ映像賞: 2014年に発売された素晴らしいライヴ映像作品を選出します。(ミュージックビデオやプ ロモーションビデオではないDVD等の作品)
  • クラシック賞: 邦洋問わず国内盤、新譜、新録音のCDが対象となります。
  • ジャズ賞: 邦洋問わず国内盤、新譜、新録音のCDが対象となります。
  • 演歌賞: シングルでもアルバムでも可とします。
  • リビジテッド賞(新設): 2014年に発売された再発作品、再編集盤、発掘音源による新譜など、過去のアーカイブ音源を使用したアルバムで、アーティストの再評価に繋がる、パッケージの創り手の思いが伝わる作品を選出します。(洋楽、邦楽、国内盤、輸入盤は問いません。)

    リビジット "revisit"[動](他)
    1.~を再び訪れる。
    2.[問題などを]とらえ直す、再検討する。[過去の時間・出来事などに]戻る、を再体験する(昔をなつかしむというニュアンスがある)。(goo辞書より)

二次ノミネート作品 (アーティスト名50音順)

第7回CDショップ大賞2015二次(後期)ノミネート作品は、1月1日~2014年12月31日に発売された邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、2014年12月1日(月)~12月15日(月)に行われた全国の各地域のCDショップ店員による投票によって、10作品がノミネート作品として選出されました。

  • 「洗脳」大森靖子 / AVCD-93074
    「洗脳」大森靖子 / AVCD-93074

    無秩序から生れ出づる秩序。一見支離滅裂に見える言葉があふれだし、よどみ混ざり合いながらも流れをつくり、あらゆる音と合流しながら滝つぼへと落ちてゆく。大森靖子のメジャー1stアルバム「洗脳」を聴いたとき、最初にこのような印象を得ました。椎名林檎に次ぐ、大型女性シンガーソングライターといわれる彼女から、今後も目が離せません。(菊池ゆとり/新星堂つくばクレオスクエアキュート店)

    メジャーに進出しサウンドはとてもPOPになりつつも、女性のリアルな感情を歌う彼女の根底は失わずさらに輝いていた作品だと感じました。力強く歌う彼女こそ、生きにくい現代を生きる“歌姫”だと魅せつけられた最高にROCKな一枚です。(古屋美季/イケヤ浜松メイワン店)

  • 「amazing sky」片平 里菜 / PCCA-4065
    「amazing sky」片平 里菜 / PCCA-4065

    この声が癖になってしょうがない。タイトル曲の『amazing sky』での伸びやかな声に虜になってしまった。これから何年も何十年も何百年も聴きたい、聴いていきたいアーティスト。(平井雄太/TSUTAYA天神駅前福岡ビル店)

    ロックなトンガリとPOPなキュートさが、そして10代だからこそのメッセージがギュッとつまったアルバム。このアルバムを足跡にして次へのステージへともう向かっていく彼女が見えます。(四百苅草也/新星堂イオンマリンピア店)

  • 「フェイクワールドワンダーランド」きのこ帝国 / UKDZ-0159
    「フェイクワールドワンダーランド」きのこ帝国 / WPCL-11747 / WPCL-11747

    今もっともブレイクを期待されているバンド、きのこ帝国の2ndアルバム。名曲『東京』で始まり、様々な景色が浮かんでは消える、刹那的でいて情景豊かな、圧倒的にポップでキャッチーなメロディが印象に残る、これぞ名盤!きのこ帝国の今と未来が詰まった1枚!嘘やきれい事だらけの現代社会。僕らが生きてるなんだかもどかしい日々もほんの少しの真実があるからこそ輝いてみえるのかなあと思います。(仲伏洋史/TOWER RECORDS名古屋パルコ店)

    何度も、何度も何度も聴きたくなるアルバムです。聴けば聴くほど、魅力にハマるアルバム。無意識にまた再生ボタンを押してしまいます。今までの“きのこ帝国”をさらっと聴いたけど、そこまで深く聴かなかった人に聴いてほしい。聴かせたい。1曲目の『東京』から驚くと思う。とにかく、たくさんの人に聴いてほしい。私にとって、今年1番のCDです、間違いなく。このアルバムの音楽のなかで、Gt・Vo佐藤さんと共感できた、通じ合えた気がして、ああ本当にすてきだなと思ったんです。音楽ってすてきだなって素直にそう思いました。このアルバム1曲1曲がとても、すてきです。(青島麻衣/TOWER RECORDS静岡店)

  • 「THE PIER」くるり / VICL-64167
    「THE PIER」くるり / VICL-64167

    正しいキャリアの積み方をもって、経験と自信に裏付けられたこんな傑作を聴かせてくれるなんて、すごいぞくるり。音楽愛に満ち溢れ、その素晴らしさにも気づかせてくれる、“日本が誇るべきバンド”くるりの世界に誇るべき作品!(向井正太/TSUTAYATSUTAYA CCCセル本部)

    もうベテランの域のくるりがここまで生み出すことへの貪欲さと探究心に溢れたアルバムを発表したことの驚きと感動。PVの斬新さなどは演劇に携わっている人にも観てほしい作品です。(佐藤朗子/新星堂東久留米店)

  • 「魅力がすごいよ」ゲスの極み乙女。/ WPCL-12018
    「魅力がすごいよ」ゲスの極み乙女。 / WPCL-12018

    魅力がすごいよとは、大胆なタイトルだ。ジャケットの王様が、実は裸の王様で、我々愚かな民衆がすごいと思いこまされているのかもしれないが、あえて言います。歌詞の魅力がすごいよ!最近、歌詞カードとにらめっこするのが楽しいなんて滅多にありません。だけどラスト11曲目の『bye-bye 999 』このナンバーだけは歌詞カードを見ないで、是非とも自分の耳で聴き取ってください。私は意味が分かった瞬間泣いてしまいました。なんてロマンティストな詩人なんだろうと…。(飯田順一/新星堂アクアウォーク大垣店)

    ドラマ主題歌を聴いたり、パフォーマンスを観た人が、気になってCDショップに訪れた今年1番のバンドだと思う。華やかな外見、柔らかい声、ノリの良いポップでカッコいいメロディー。でも、よくよく歌詞を聴くと風刺や皮肉、孤独感がたっぷり。そこがとても良かった!序盤、軽快な曲が続き、途中にクラシックピアノが流れ、最後の曲で暗い穴につき落とされる。すべての華やかさが最後の曲のためにあったのだとさえ思えてしまう。息苦しくなって、また、華やかな世界にリピートしてしまうのだ。中毒!まさにそれ!(冨塚ゆかり/新星堂新星堂成田ユアエルム店)

  • 「Magic Number」go!go!vanillas / VICL-64209
    「Magic Number」go!go!vanillas / VICL-64209

    爽やかな風が体の中を通り抜けるように熱く、リズミカルなメロディーが僕たちの心を癒してくれて、憂鬱な気持ちを一瞬にして明るい気持ちにさせてくれる。まるで魔法にかかったかのような居心地のいい彼らの音にきっとあなたも虜になります。(菊地郁哉/ブックセンター湘南佐沼店)

    テン年代J-ROCKシーンは、多種多様なロックが行き交いぶつかり合っている。その中でも彼らの人間性を含めた音楽性は、他のテン年代ロックバンドとは一線を画す。古き良きUKオールディーズ・ミュージックをリスペクトしている彼等。音楽も古き良きロックンロールサウンドに人間の裏表や明暗を日本語にしたため、憂いを帯びたソウルフルな歌声で心の芯に問いかけてくる。彼らの「ロックンロールの定義とは?」という問いの答え“胸キュン”に無条件に頷かされるそんな名盤でありメジャー1stアルバムである。(大毛利雅人/HMVイオンモール高岡)

  • 「日出処」椎名 林檎 / TYCT-60053
    「日出処」椎名 林檎 / TYCT-60053

    現代の日本のアーティストの中の最高峰の作品だと思います。詩もメロディーも演奏も歌もなにもかもが最高!(安藤さわ子/新星堂イクスピアリ店)

    アルバムを聴いて、小説を読んだような気持という表現がよくありますが、このアルバムは一人の女性の半生を感じることが出来ます。東京事変という素晴らしいバンドが終わり、少しさみしい気持ちでしたが、この作品のおかげでさらに林檎さんの音楽が好きになり、もっと多くの方に届けたいと思いました。(加藤大智/新星堂名古屋店)

  • 「ひまつぶし」チームしゃちほこ / WPCL-11955
    「ひまつぶし」チームしゃちほこ / WPCL-11955

    今年もたくさんのアイドルのリリースがあった中、その一筋縄にはいかない曲のオンパレードにもはや虜! マイペースに見えてかなり攻めてます!(田中薫/新星堂商品統括部)

    チームしゃちほこの1stアルバム『ひまつぶし』が名盤すぎる!収録曲13曲の内9曲が新曲というまさかの構成にテンションを上げながら大抵破壊力抜群の3曲目『抱きしめてアンセム』で早くも心奪われるんです。そして、新しい色がZEN-LA-ROCK,千原ジュニア、BASE BALL BEARの小出祐介提供の楽曲群によって分けられ新鮮さを感じつつ、アゲアゲでそれでいてグッとくるアルバム!もう最高です!そして、最後の『乙女受験戦争』で完全燃焼!もう完璧すぎるセットリストですよ!もう1stにして名盤!チームしゃちほこのカクヘンは止まらないんです!(小川浩明/HMVイオンモール川口前川)

  • 「First Album」tofubeats / WPCL-11992
    「First Album」tofubeats / WPCL-11992

    暇をしているときに、iPodから『ディスコの神様』が流れてくると、歌詞【暇で死んじゃいそうな僕を助けてよミュージック】に対して、分かるぅ!やっぱ、音楽聞くの楽しいな!と思わされた作品。そしてゲストが豪華!飽きない!(高橋美代子/新星堂甲府駅ビル店)/p>

    圧倒的にハイクオリティなサウンドと豪華客演陣が調理した楽曲群はまさに絶品!ポップとディープの最前線を1度に味わえるtofuサウンド。是非ご賞味あれ!(鷹巣雄一郎/玉光堂PASEO店)

  • 「HELLO」HAPPY / DDCZ-1969
    「YANKEE」 米津 玄師 / UMCK-1478

    とにかくハッピー!!! 聴いていると、体がウズウズしてきます!みんなで踊ろうよ!って言いたい1枚です!とにかくハッピーになれます♪ ライブも必見!みーんなが笑顔の素敵空間です!!!!! (亀山由貴/新星堂上福岡店)

    どこか懐かしくて、でも古臭くなくてキラキラしている、そんな一枚です。これを聴き終わったあと、必ず多幸感に包まれます。断言できます。(石森美咲/スクラム鏡石店)

*初回盤と通常盤がある作品は通常盤をご紹介していますが、作品によっては初回盤がまだ購入できる作品もございます。店頭にてご確認ください。

コメントカードPOP PDF

コメントカードPOP JPG(zip)

A4 ロゴ POP素材 PDF

A4 ロゴ POP素材 JPG(zip)

一次ノミネート作品 (アーティスト名50音順)

第7回CDショップ大賞2015一次(前期)ノミネート作品は、2014年1月1日~6月30日に発売された邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、2014年6月20日(金)~7月3日(木)に行われた全国の各地域のCDショップ店員による投票によって、10作品がノミネート作品として選出されました。

  • 「OVERTONE」 KEYTALK / VICL-64168
    「OVERTONE」 KEYTALK / VICL-64168

    東京・下北沢発4人組のロックバンドが放つ圧巻のアルバムがここに完成。疾走感溢れるサウンドと2人のボーカルのバランスの取れた歌声が化学反応をおこし、KEYTALKという色鮮やかな絶景を作り上げる。新生代ロックバンドの攻撃的な音は、僕たちの心に響き渡り、いつまでも色褪せる事のない作品となるだろう。(ブックセンター湘南佐沼店 / 菊池 郁哉)

    ライブが楽しいのは言うまでもないけれど、曲を聴いた瞬間に楽しく感じてしまうのがKEYTALKの面白いところだと思います。T-1からT-13まで、ツインボーカルを生かした曲達を楽しく、時には切なく聴くことができて、飽きることなく聴き終えます。そして、また聴きたくなる。 四つ打ち裏打ちのビートが心地良い。KEYTALKらしさがたくさん詰まった、そんなアルバムだと思います。 (このOVERTONE、初回盤にはインディーズ時代にリリースされ現在入手困難になっているKTEPシリーズから厳選された曲が収録されています。こちらも必聴です!)(TOWER RECORDS静岡店 / 杉山慎那)

  • 「チェンジ ザ ワールド」 キュウソネコカミ / VICL-64180
    「チェンジ ザ ワールド」 キュウソネコカミ / VICL-64180

    こういうバンドを待ってました。売れ線の音楽はもちろん売ります。(仕事ですから。)世の中には喧嘩を売りません。(社会人ですから。)けれど内緒の話、本当に売りたいのはこういうバンドだったりします。って考える店員さんもかなり多いのでは?私がどうなのかは内緒ですが、ぜひキュウソネコカミにはこれからも本音の曲を歌ってほしいですね。(積文館書店大野城店 / 内田 淳)

    「チェンジ ザ ワールド」、「世界を変える」。規模!規模でかいぞ!(笑)でも、この作品で、誰かの世界は変わったと思う。一人一人確実に衝撃を与えるキュウソネコカミ。そんな彼らについていき、今まで見たことのない世界を私は見たい。きっと彼らならやってくれる。というか、やって!(笑)今や大人気のキュウソネコカミだが、もっともっと沢山の人たちに触れてほしい。さっき規模でかいって言ったけど、世界中を巻き込んでしまえーー!!!!(ё)( HMVグランフロント大阪店 / 川崎愛未)

  • 「みんなノーマル」 ゲスの極み乙女。 / WPCL-11747
    「みんなノーマル」 ゲスの極み乙女。 / WPCL-11747

    2014年。進撃のアーティスト。名前のインパクトからは想像もつかない音楽性とセンスが音楽ファンの心臓をぶち抜いたッ! “川谷絵音”が紡ぎ出すメルヘンな世界。“休日課長”がリードするベースライン。“ほな・いこか”に叩かれるドラムはもはや“ドM”が如く。“ちゃんMARI”が奏でるキーボードが凶器と化す!4人の個性とキャラが“ゲス”と“乙女”の間を駆ける! 「名盤」と呼ぶにふさわしいアルバムがここにはあるッッ! (新星堂下関店 / 原 貴之)

    色んな意味で「先の読めない展開」のアルバムでした。曲の展開、歌詞の展開、それでいて、演奏技術の高さと、疾走感。一度聞くと、絶対に病みつきになる不思議なアルバムです。ゲス極の音の世界に溺れていたい、そんなアルバムに仕上がっていると思います。面白いバンドです。(HMVイオンモール船橋店 / 葉山 晶子)

  • 「ナマで踊ろう」 坂本慎太郎 / ZEL-012
    「ナマで踊ろう」 坂本慎太郎 / ZEL-012

    時代を読んでいるのか時代に呼ばれているのか。圧倒的存在感なのに脱力テイストが「力」になります! (ディスクユニオンハウステクノ部門 / 猪股 恭哉)

    空想と現実、今と昔そして未来を浮遊するような感覚。 これは坂本氏にしか出せない音だと思います。 特に『あなたもロボットになれる』はちょっと怖い世界ながらも思わず口ずさんでしまう一曲。(新星堂本八幡店 / 瀬沼 千花子)

  • 「しおり」 新山詩織 / JBCZ-9008
    「しおり」 新山詩織 / JBCZ-9008

    美しいコード感と特徴的な歌声を持つ若きシンガーソングライター新山詩織の1stアルバム。今年まで高校生だった彼女のリアルが詰まった新たな才能を感じる1枚。(玉光堂PASEO店 / 鷹巣 優一郎)

    日常の中で誰もが抱えている、ほんとは違うのに・・・とか、もやもやした気持ちを隠さず代弁してくれています。 同世代の子たちはもちろん、お父さんお母さん世代でも十分聞けるかっこよさもあります! (山野楽器そごう川口店 / 斉藤 絵梨)

  • 「幕の内ISM」 パスピエ / WPCL-11854
    「幕の内ISM」 パスピエ / WPCL-11854

    2000年代以降を代表するに値する緻密な楽曲構成。シニカルかつ世相を確実に捉えつつも物語として成立させる歌詞世界。そして歴代の女性ボーカリストの繊細さと絶頂感を現代にアジャストさせたかわいくロマンチックな声。 自分の中の王道と邪道を浮きぼりにさせながら現代を愉しむための音楽がここにあります。(TOWER RECORDS LALAガーデンつくば店 / 滝野 多朗)

    抜群の作曲センスとボーカル大胡田なつきさんのカリスマ性は今日におけるPOPSの新しい扉を開いてくれるに違いありません。 アルバム全体を通して、キラキラ感が溢れ出ていて、新しくもどこか懐かくセンチメンタルな気持ちになるアルバムです。海外から見た、カオスでレトロでメランコリックなニッポン、という感じでしょうか。大胡田さんが顔を出さないのが妄想を掻き立てられミステリアスな色気を感じ取る事が出来ます。顔出しNGにしたのは極めて健全かつ卑猥な判断だったと、感謝の意を込めて投票させて頂きました。(TSUTAYA横須賀粟田 / 福留 僚)

  • 「ラブストーリー」 back number / UMCK-1475
    「ラブストーリー」back number / UMCK-1475

    back number通算4枚目のアルバム。清水氏のどこか女々しくも後ろめたいがストレートな感情から書かれる歌詞だからこそ、リスナーの共感を呼ぶアルバム。『高嶺の花子さん』のようにおどける歌詞もあれば、『繋いだ手から』のように明るい曲調で哀しい歌詞を歌い、『世田谷ラブストーリー』のような純愛を書けてしまうのはやはりback numberならではだと思わせられた名盤。(イケヤ沼津イシパシプラザ店 / 齋藤正樹)

    誰かを愛する事は甘くて切なくて胸が痛い。12曲のラブストーリーが走馬灯のように愛するあの人の事を蘇らせます。あなただけのラブストーリーが見つかる1枚です。(HMVイオンモール高崎店 / 塚田 知紗)

  • 「BABYMETAL」BABYMETAL / TFCC-86461
    「BABYMETAL」BABYMETAL TFCC-86461

    アイドルとメタルの融合が新しい“BABYMETAL”というジャンルを産んだと言っても過言ではない作品。サウンドの激しさと3人の愛らしさを共有できるアルバムはこれだけ!2014年を語るには欠かせない内容です。(TSUTAYAムービースター尾浜店 / 柏井 要一)

    日本でも一部で話題だったBABYMETALが海外での評価を得て、日本国内で更にファン層を広げあっという間に日本を代表するグループになった名盤。(HMV本社 / 斎藤 悌志)

  • 「Tales of Purefly」 MAN WITH A MISSION / SRCL-8486
    「Tales of Purefly」 MAN WITH A MISSION / SRCL-8486

    国内のみならず海外でも活動の規模を広げ活躍する日本を代表するオオカミバンド !2014年待望のニューアルバムは一曲目から最後までストーリーを物語っている!まるで自分が主人公になったかのようにのめり込んで聴き入ってしまう渾身の一枚だと思う。(HMVイオンモール成田店 / 諏訪 敬子)

    コンセプトアルバムとしても 、それを意識せずに聴いても楽しめる一枚。イントロを聴いただけで訳もなく泣けてきたり、思わず笑みがこぼれたり、聴き手の喜怒哀楽までも揺さぶられます。どんな曲調でも流石のクオリティ。(ディスクピア日本橋店 / 北浦 有子)

  • 「YANKEE」 米津 玄師 / UMCK-1478
    「YANKEE」 米津 玄師 / UMCK-1478

    一聴したとき、既に2014年のNo.1に挙げたくなるほどの衝撃を受けました!初めはキャッチーでアップテンポな曲が耳に残りやすいと思いますが、壮大なバラードである『アイネクライネ』や『眼福』の奥深さが時間をかけて体に染み渡っていきます。 全体に靄がかかったような作風が印象的だった前作の「diorama」とは一線を画す、「とにかく格好良い」アルバムです!!(TOWER RECORDS小田原店 / 牧嶋 いづみ)

    あのときあんなに完成形、だと感心し大賞候補に選んだ前作。メジャー第一弾となるこのアルバムは成長と呼ぶのはちょいと陳腐なくらい、驚きを魅せつける絶品。とにかく僕にとっての彼は至高のメロディーメイカー。それをこれでもか!と畳み掛けるように描き出す前半はただただ圧巻。(フタバ図書サウンドGIGA&TERA 福岡地区 / 大畑 亨)

*初回盤と通常盤がある作品は通常盤をご紹介していますが、作品によっては初回盤がまだ購入できる作品もございます。店頭にてご確認ください。

コメントカードPOP PDF

コメントカードPOP JPG(zip)

A4 ロゴ POP素材 PDF

A4 ロゴ POP素材 JPG(zip)

二次ノミネート

  • 選考対象作品: 2014年1月1日~2014年12月31日までに発売された邦楽オリジナルアルバム(ベスト盤、一次ノミネート作品を除く)
  • 投票期間: 2014年12月1日(月)~12月15日(月)
  • 二次ノミネート作品発表: 2015年1月6日(火)
  • 投票について: 投票は1人3作品まで。部門賞は二次ノミネート作品投票時から投票できます。推薦理由のコメント記入は任意です。(推薦コメントは全て該当アーティストに届けます。)

一次ノミネート

  • 選考対象作品: 2014年1月1日~2014年6月30日までに発売された邦楽オリジナルアルバム(ベスト盤を除く)
  • 投票期間: 2014年6月20日(金)~7月3日(木)
  • 一次ノミネート作品発表: 2014年2014年7月18日(金)
  • 投票について: 投票は1人3作品までとします。推薦理由のコメント記入は任意です。(推薦コメントは全て該当アーティストに届けます。)

その他お問い合わせ先

全日本CDショップ店員組合 実行委員会事務局
〒106-0031 港区西麻布4-16-7 ハウス西麻布201
NPO法人ミュージックソムリエ協会内(担当・吉川)
TEL:03-3499-5635 FAX:03-3499-3117