CDショップ大賞

メジャー、インディーズを問わず、CDショップの現場で培われた目利き耳利きを自負し、選考に際して個人的な嗜好に偏る事なく、店頭から全国に向けて発信出来るような賞をきっかけにブレイクが期待される“本当にお客様にお勧めしたい”作品を“大賞”として選出していきます。

第15回CDショップ大賞2023

アナタの1票でCDショップの未来が変わる!
とにもかくにもまずは投票しなきゃ始まらないっ!!

メジャー、インディーズを問わず、CDショップの現場で培われた目利き耳利きを自負し、選考に際して個人的な嗜好に偏る事なく、店頭から全国に向けて発信出来るような “本当にお客様にお勧めしたい”作品を“大賞”として選出していきます。
CDショップ大賞をはじめ様々な賞を通して、新しい才能、素晴らしい作品、そして誰かの人生を変えてしまうかもしれない作品を、伝え届けることを目指します。

実施概要

CDショップ大賞は2つの賞を大賞として選びます。

①何回でも聴きたい素晴らしい作品=♯神アルバム(と呼べるような作品)<赤>
②新人の素晴らしいアルバム。店頭から全国に向けて発信出来るような賞をきっかけにブレイクが期待される“本当にお客様にお勧めしたい”作品<青>

・入賞作品<赤>、 入賞作品<青>それぞれ1人1作品投票していただきます。
<赤>と<青>の最も投票が多かった作品を大賞として選出します。
・その他、部門賞、地方賞はそれぞれ別途選考を行います。

選考対象期間: 2022年1月1日~2022年12月31日までに発売された邦楽オリジナルアルバム(ベスト盤を除く)から、下記選考基準に基づき選びます。
投票期間: 2023年1月6日(金)11:00以降~1月13日(金)
投票方法: WEB、携帯、FAXにて投票
投票資格者: 新譜を扱うCDショップの店員(アルバイト、パートも含む)

投票方法

以下の方法で投票期間に投票が行えます。


WEB: 投票期間中、当ページよりアクセス可能です。
携帯: 投票期間中、当ページよりアクセス可能です。
FAX: 投票期間中、投票用紙を当ページよりダウンロードの上、FAXでの投票が可能です。

*ニックネーム、アカウント名等、本名以外の投票は無効とします。
*投票は一人1作品までとします。


最終投票は下記、入賞全25作品の中から<赤><青>それぞれ1作品を選んで投票ください。


入賞作品<赤>(アーティスト名五十音順)
あいみょん『瞳に落ちるよレコード』
Ado『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』
Ado『狂言』
宇多田ヒカル『BADモード』
ELLEGARDEN『The End of Yesterday』
小田和正『early summer 2022』
Original Love『MUSIC, DANCE & LOVE』
Creepy Nuts『アンサンブル・プレイ』
坂本慎太郎『物語のように』
SUPER BEAVER『東京』
にしな『1999』
藤井 風『LOVE ALL SERVE ALL』
Mrs. GREEN APPLE『Unity』
山下達郎『SOFTLY』
優里『壱』

入賞作品<青>(アーティスト名五十音順)
ego apartment『EGO APARTMENT』
Kroi『telegraph』
黒子首『ペンシルロケット』
Saucy Dog『サニーボトル』
Chilli Beans.『Chilli Beans.』
Deep Sea Diving Club『Let's Go! DSDC!』
羊文学『our hope』
BE:FIRST『BE:1』
マルシィ『Memory』
和ぬか『青二才』

大賞発表&授賞式

2023年3月予定
※大賞の発表、その他の賞の発表

CDショップ大賞概要

CDショップ大賞は、全国のCDショップ店員の投票だけで選ばれる年に一度の賞です。
メジャー、インディーズを問わず、CDショップの現場で培われた目利き耳利きを自負し、選考に際して個人的な嗜好に偏る事なく、賞をきっかけに店頭から全国に向けて発信出来るような本当にお客様にお勧めしたい”作品を“大賞”として選出していきます。CDショップ大賞をはじめ様々な賞を通して、新しい才能、素晴らしい作品、そして誰かの人生を変えてしまうかもしれない作品を、伝え届けることを目指します。
CDショップ店員が「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、一般の音楽ファンの方々に素晴らしい作品やアーティストとの出逢いをもたらすような賞でありたいと考えています。

その他の賞

[1]コメント大賞

第11回より実施。素晴らしいコメントは賞のいかんに関わらず、CDショップ店員が推す作品の熱いコメントで正に一番“買いたい”と思ったコメントを先日のノミネート(入賞)作品投票時のコメントより、各分野の第一線で活躍されている方々に審査員となっていただき選出し、表彰します。最終投票時はコメントは必要ありません。

[2]POP大賞(任意)
CDショップ店員が作成した優秀なPOP作品はPOP大賞として賞を授与します。入賞作品の作品展開写真をお送りください、授賞式時に会場に展示し一般投票も行います。
①店舗名、②氏名、③連絡先をメール本文に記載した上で、④POP写真を添付にてお送りください。
送付先(写真はjpegデータでお送りください) info@cdshop-kumiai.jp

CDショップ大賞 Instagram

cdshop_taisho
推し作品の投稿及び投稿における詳細質問等はこちらにお送りください info@cdshop-kumiai.jp

CDショップ大賞概要

CDショップ大賞は、全国のCDショップ店員の投票だけで選ばれる年に一度の賞です。
メジャー、インディーズを問わず、CDショップの現場で培われた目利き耳利きを自負し、選考に際して個人的な嗜好に偏る事なく、賞をきっかけに店頭から全国に向けて発信出来るような本当にお客様にお勧めしたい”作品を“大賞”として選出していきます。CDショップ大賞をはじめ様々な賞を通して、新しい才能、素晴らしい作品、そして誰かの人生を変えてしまうかもしれない作品を、伝え届けることを目指します。
CDショップ店員が「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、一般の音楽ファンの方々に素晴らしい作品やアーティストとの出逢いをもたらすような賞でありたいと考えています。

第15回CDショップ大賞2023 入賞作品 CDショップ店員コメント

(アーティスト名50音順)

入賞作品<赤>

あいみょん『瞳に落ちるよレコード』

あいみょん『瞳に落ちるよレコード』

あいみょんの作る曲には、あいみょんならではのバイタリティが凝縮されている。そうした曲たちを聴くことで、この生きづらい時代を生きていく勇気が貰えます。
(平安堂 Music長野店 川島浩)

新しい試みでアプローチするという勇気や遊び心をみせた1枚。彼女にしかできない、心をえぐる大事に温めてきた言葉で包まれた歌詞たちは、ふとしたときに溢れ出しそうになってしまう気持ちを代弁し、残さず拾い上げてくれる。彼女らしいお茶目なサウンドに触れたら、あなたの"瞳へ落ちたんだ、このレコード"は。
(新星堂 モザイクモール港北店 大山望)

Ado『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』

Ado『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』

映画と共に爆裂ヒットを飾った神アルバム!強烈な歌唱力を持った“Ado”が歌を務め、“Vaundy” “Mrs. GREEN APPLE”など多くの有名アーティストが手がける不動のトップ作です。「新時代」は耳がすり減るほど聴きました!
(HMV商品統括部 稲垣嘉紀)

本作は曲もアレンジもいい!そしてAdoの歌唱がすごい。キャラクターを作っていてもめちゃくちゃ表現力があるからクサくならんし、折坂悠太の美曲「世界のつづき」のクリーンなトーンによる美しくかつ力強い歌唱には久々に感動しました。めちゃくちゃかっこいいなと思う。
(タワーレコード 神戸店 小畑雄巨)

©尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

Ado『狂言』

Ado『狂言』

今年、一番聴かれたアーティストと言っても過言ではないAdo。そんなAdoの『伝説の始まり』となるファーストアルバム。「うっせぇわ」等、今後語り継がれるであろうヒット曲を全て収録。今では、YouTube登録者数450万人超え、アメリカでのデビューも控えるまさに国民的とも呼べるAdo。だが、CDデビューしてまだ一年経っていないことに驚きつつ、自信をもって言える名盤。
(タワーレコード リヴィン光が丘店 玉里哲悠)

ダークな雰囲気ながら清々しい歌声が気持ち良い。 Ado=うっせぇわだと思ってる方、是非聴いてみてください。
(平安堂 伊那店 小林佐希)

宇多田ヒカル『BADモード』

宇多田ヒカル『BADモード』

3年8ヶ月ぶりのNEWアルバム、本当に素晴らしい作品!日記のような描写と、時折混ぜられる心象を描いた歌詞が現代のライフスタイルや世間の空気にマッチしているように感じるのは私だけでしょうか?穏やかで耳にスッと入ってくるトラックも素晴らしい。Floating Pointsも共同プロデューサーとして参加しているあたりは音楽好きの方への注目ポイント。ベッドルームミュージックのようにリラックスして聴くと最高です。
(タワーレコード 札幌パルコ店 添田岳)

見たことない新しい景色をまた作り上げたな、と溜め息しか出ない。密度の高さと隙間の美学を魅せつける傑作。やはり『宇多田ヒカル』というのは確固としたジャンルなんだな、と再認識。
(フタバ図書 サウンドTERAイオンモール福岡 大畑亨)

ELLEGARDEN『The End of Yesterday』

ELLEGARDEN『The End of Yesterday』

16年ぶりのアルバムが発表されたら、翌日までHPが開けないほどの話題になったエルレ!!バンドのこれまでを経て、円熟味も新鮮さも兼ね備えた最高最強のアルバムであることは間違いないです! 今のエルレの信念が込められた一枚が届けられる日が来るなんて。胸熱です。
(山野楽器 そごう大宮店 高野真希)

全キッズがこの時を待っていただろう。16年の時を経て放たれたアルバムは、その空白の時間を埋めるかのように私たちの耳にこびり付いて離れない。先行配信された2曲を聴けばもう分かる。間違いなく今年1番の名盤だ。わたしはエルレにロックを教えて貰ったから、今度はわたしが若い世代に微力だけどエルレのカッコ良さを伝えていきたい!
(新星堂 下関店 野崎結衣)

小田和正『early summer 2022』

小田和正『early summer 2022』

オリジナルとしては前作から約8年ぶりの作品。そんなに出して無かった?と思うくらい、小田和正さんの声はテレビやCMから常に流れてくる。半世紀に及ぶ歌手活動の中でも、変わらない歌声は耳に心地良く、安心感がある。曲は優しく背中を押してもらっているような気持ちになれる。
(山野楽器 イオンモール上尾店 島田恵子)

年を重ねても衰えぬ歌唱力にただただ脱帽。8年ぶりの本当に『待ってました!』渾身の1枚です。
(平安堂 更埴店 池田知)

Original Love『MUSIC, DANCE & LOVE』

Original Love『MUSIC, DANCE & LOVE』

コロナ禍が長く続き、気持ちがのらない日もありますが、このアルバムには自然と踊りたくなるような、人を元気にするエネルギーを感じます。若手のアーティストさんとのコラボあり、「接吻」の最新アプデバージョンあり、TikTokで知った若い方も、オリラブがお久しぶりの方にも聴いてほしいアルバムです。
(タワーレコード 町田店 飯野志乃)

約3年ぶりの新作はダイレクトなメッセージに洗練されたメロディーと優しさに満ちたソウルフルな歌声が心に刺さる愛聴盤。
(ミュージックプラザ・インドウ 西信太朗)

Creepy Nuts『アンサンブル・プレイ』

Creepy Nuts『アンサンブル・プレイ』

これまでは自身を歌ったノンフィクションな楽曲が多かった彼らだが、今作はフィクションをメインに制作。様々な感情を織り交ぜたストーリーやリリックに、誰もが共感できる箇所があるはず!日本一のMCと世界一のDJの卓越したスキルにも注目。
(タワーレコード 名古屋近鉄パッセ店 矢追梨恵)

前作から更に進化した楽曲とリリックに喰らいました。全ての曲がクオリティが高い楽曲でしたが、個人的に「友人A」「フロント9番」のR-指定の遊び心満載のリリックが、これぞ歌詞カードまで楽しみたくなる曲になっていて、曲で喰らって、歌詞カードのリリックで更に喰らいました!
(HMVイオンモールむさし村山 萬田拓未)

坂本慎太郎『物語のように』

坂本慎太郎『物語のように』

元・ゆらゆら帝国 坂本慎太郎、6年ぶり4thアルバム。世界がパンデミック下で大きく変化している中、日常を綴るように書き下ろされた全10曲。音をそぎ落とし無機質ながらも絶妙なグルーヴを醸し出す「それは違法でした」からはじまる。表題曲「物語のように」はムード歌謡~グループサウンズのような緩さがもはやこの世の音楽ではないような心地良さである。坂本慎太郎流のポップアルバムといっても過言ではない。
(タワーレコード 札幌パルコ店 添田岳)

6年振りの今作は不思議の国に迷い込んだような感覚を覚える、他に類をみない明るい世界観で、凝り固まった頭を柔らかくしてくれる楽しいサウンドや歌詞で溢れています。"あなたの耳で体で頭で、体感するが早い"です!
(新星堂 モザイクモール港北店 大山望)

SUPER BEAVER『東京』

SUPER BEAVER『東京』

『一緒に生きてくれる音楽』です。こんなに真っ直ぐな愛情を伝えてくれるバンドがいたんだ、と衝撃でした。大切な人といる時のような安心感が溢れる彼らの楽曲は、いつどんな時でも聴きたくなります。優しく包みこむというより、正面から向かい合って強く抱き締めてくれるような音楽。私も含め、沢山の人の味方になっているであろう一枚です。
(HMV エソラ池袋 大前夏那)

コロナ禍で様々なことが制限される中、たくさんの人と力を合わせライブを再開し、あなたと顔を合わせることができたから完成した作品。力強さも優しさもSUPER BEAVERの人柄がよく伝わる。どこまでもROCKでどこまでもPOPでどこまでもライブバンド。すべての楽曲にしっかり芯があって、生きていく上で大切なことを歌っている。そろそろ学校の授業に組み込んだほうがいいのでは、と思う。決して難しいことを歌っているのではなく、あくまでシンプル。生きていくって、人と関わることで。まずは身近な人を、もちろん自分自身のことも大切に。愛されていて欲しいあなたに、届いてほしい。
(HMV 洛北阪急スクエア 奥田純子)

にしな『1999』

にしな『1999』

1stアルバムよりさらに"にしな"らしい歌声を堪能できるアルバム。限定盤のシリアルナンバリングも嬉しい。
(HMV阪急西宮ガーデンズ 西村聡一郎)

彼女の声はとても独特で。歌にとって声の特徴は大事な要素だと理解しているつもりでいて何も理解していなかったように頭に突き刺さる。確かに、音楽にとって声は楽器と並んでその世界を構成するものだと、当たり前のことを本能で理解する。時にシニカルで時にユーモラス。時にはとても真っ直ぐに。時に深く、時に重く、時に強く、そして軽やかに、彼女と世紀末を翔けるアルバム。
(TSUTAYA DX Company 仲西亮馬)

藤井 風『LOVE ALL SERVE ALL』

藤井 風『LOVE ALL SERVE ALL』

どこか懐かしさを覚える和風な旋律をダンサブルに仕上げた「まつり」、"もえよ"というフレーズをいくつにも使い分けている歌詞が遊び心あふれる「燃えよ」、青春の一瞬のきらめきを歌うどこか切なくも爽やかな楽曲「青春病」など、藤井風の魅力があらゆる方面で遺憾なく発揮された一枚。『LOVE ALL SERVE ALL』、前作『HELP EVER HURT NEVER』に呼応するような藤井 風の音楽、いや人生の哲学を一枚に凝縮したようなアルバム。ジャケットに配された彼の穏やかな笑顔を眺めていると、自然とこちらも穏やかな気持ちになってくる。とっておきの絵画のように寝室へそっと飾っておきたい。
(山野楽器 丸広入間店 柴真琴)

優しい…。みんながこのアルバムの世界にゆるりとつかっていたら、どんなに美しい世界が出来上がるのだろうかと思ってしまう。前作も最高だったけれど期待以上のものを生み出してくれる彼のその先をまた見たい。
(ミュージックプラザ・インドウ 相原真子)

Mrs. GREEN APPLE『Unity』

Mrs. GREEN APPLE『Unity』

正直、ミセスがいない音楽シーンは寂しかった。復活後初のミニアルバム。活休なんのその、節々に感じるミセス節とも言えるPOP・ROCKな楽曲たち。それに彼らはバズを知っている。「ブルーアンビエンス」や「ダンスホール」といった楽曲はSNSで聴かない日はなかったし、それだけミセスの楽曲が今の日本音楽のスタンダードになっているという事実をこのアルバムを通して感じた。改めて、おかえりなさい、Mrs. Green Apple!!
(タワーレコード グランツリー武蔵小杉店 近藤廉)

これはものすごいアルバムです!内容の多彩さや各曲のクオリティ・完成度の高さに、フルアルバム数枚分のエネルギーと深みを感じます。休止前(フェーズ1)からのファンはもちろん、休止中にミセスを知った人もみんなが待ち望んでいました。しかし、新体制になったことで不安や複雑な思いを抱えていた人もいたようです。でも彼らはそんな不安や悲しみも糧にして、もっと言えばバンド結成から今までの経験や思いも見つめ直して、感謝の気持ちと共に素晴らしい作品を生み出してくれました。是非このアルバムを聴いて、進化したミセスに魅了されちゃってほしいですし、他の作品も聴いてほしいです。
(ディスクユニオン 営業部 森田里香)

山下達郎『SOFTLY』

山下達郎『SOFTLY』

「たましいは決して滅びることはない」(山下達郎「Reborn」歌詞より) 音楽を聴くこと、そして生きることの喜びが切実に伝わってきた1枚。
(ペット・サウンズ・レコード 森陽馬)

11年ぶりの山下達郎のアルバムは、年を重ねてさらに奥行きと艶っぽさが増し、ふくよかな歌声に味わい深いギター、まさに職人です。それでいて、聴いているどんな人にも寄り添ってくれる親近感。至福の一枚です。SOFTLYのライブも、達郎さんの温かさに満ちた幸せな時間でした!
(山野楽器 そごう大宮店 高野真希)

優里『壱』

優里『壱』

YouTubeやTikTokからのムーブメントを起こした、まさにZ世代の象徴的なアーティストとも言える優里の初のフィジカル作品。CDを手に取る人は老若男女問わず、とても幅広い層から支持を受けているのが伝わってくる。何度でも聴きたくなるメロディと歌声、そして歌詞の世界観。いくつも打ち立てたソロアーティストのストリーミング記録を裏付ける素晴らしい楽曲たちがこの1枚に詰まっている。
(タワーレコード 八王子店 嵐田智也)

配信リリースしかしていないのにあんなにも爆発的なヒット曲があるアーティストはほんとに珍しい!そして、待望のアルバムリリース!老若男女様々な層にCDが売れていました。「かくれんぼ」からずっと聴いていたので私自身もリリースをずっと待っていた思い出の1枚です。
(HMVイオンモール千葉ニュータウン 平田紗英)

入賞作品<青>

ego apartment『EGO APARTMENT』

ego apartment『EGO APARTMENT』

日本のバンドとは思えないほどクオリティ高いトラックメイキングと英詩日本語詞を駆使したソウルフルなボーカルがクセになります。
(タワーレコード なんばパークス店 山口勝朗)

洋楽を聴いているような感覚で、どこか懐かしさを感じる作品。メロウな曲から軽快なサウンドまであり、良い意味で緩く、砕けた、頑張って聴かなくていい、生活のどのシーンにも溶け込む1枚。2022年1番よく聴いた、わたしの1番近くに居たアルバムである。
(平惣 小松島店 平野なな江)

Kroi『telegraph』

Kroi『telegraph』

ますます注目を集める中でリリースされたメジャー2ndアルバム!ルーツミュージックを存分に取り入れつつ、ファンクを軸にソウル、ヒップホップ、ロックと様々なジャンルを取り込み、自分たちの世界へと落とし込んで見事に昇華した!彼らの最高にグルーヴィーなライブもたっぷり想起させる傑作!
(タワーレコード 京都店 野崎祐子)

ファンクやヒップホップ等色んなジャンルをこの一枚で堪能できるKroiならではのアルバム。これを聴けば彼らの魅力に引きずりこまれます。
(新星堂 小倉セントシティ店 原岡紀子)

黒子首『ペンシルロケット』

黒子首『ペンシルロケット』

地元出身というきっかけからふと聴いてみたら、これがなんともかっこいいバンドでした。憂いを帯びた世界観、最高です。
(HMVイオンモール高岡 宮木悠佑)

黒子首のメジャーデビューとなる2作目のアルバム。このアルバムを聴けば黒子首のすべてがわかるといっていいほどの一枚。とにかく様々な曲調の歌が収録されており、曲によって様々な色を見せるカメレオンのようなバンドの才能が爆発している名盤。
(タワーレコード リヴィン光が丘店 玉里哲悠)

Saucy Dog『サニーボトル』

Saucy Dog『サニーボトル』

3ピースとは思えない力強い曲調にこれは多くの人の印象に残るなぁ!と。若い世代だけでなく全世代がSaucy Dog(サウシードッグ)を話題にする日は近い。
(平安堂 飯田店 金田直子)

恋愛ソングを歌っているバンドは多いが、群を抜いて曲のクオリティが高い。
(HMV エソラ池袋 道林健)

Chilli Beans.『Chilli Beans.』

Chilli Beans.『Chilli Beans.』

ポップかつ、ファンクでもあり!なんだこれはー!!と夢中になってしまいました。爽やかで気持ちいいかと思ったらズンズン重くて気持ちいい楽曲もあり。すごく面白いアルバムです!沢山の人に聴いてほしい!
(HMV エソラ池袋 大前夏那)

オールドロック×次世代サウンド♪一度聴いたらドハマり間違いなし!もっと…もっと…世界中へ届け!チリビ・ミュージック最高っ!
(タワーレコード ららぽーと磐田店 伊藤優)

Deep Sea Diving Club『Let's Go! DSDC!』

Deep Sea Diving Club『Let's Go! DSDC!』

結成3年目となる福岡発4人組バンド「Deep Sea Diving Club」のフルアルバム。バンド名が表す通り、深い海のような浮遊感を感じる、しっとりと聴かせるメロウな旋律がクセになる。聴くだけでそこはもう80年代!どのトラックもとにかくお洒落が過ぎる!
(山野楽器 丸広入間店 柴真琴)

我が街福岡から発信!NEO CITY POPを公言しおしゃれでPOPなサウンドの中にユーモアや風刺を盛り込んで、さすがだなぁとうならせてくれるバンドです。彼らの楽曲を聴いているとどこかへ旅したくなります。ココロが動くアルバム。
(ミュージックプラザ・インドウ 相原真子)

羊文学『our hope』

羊文学『our hope』

なんて美しい声なんだろう。塩塚モエカ(Vo.G.)の優しくも力強く澄んだ歌声が、スリーピースバンドが鳴らす思いっきりロックなサウンドに乗って響く。ささいな日常の中にある感情を歌う彼らの曲に共感し気付かされ、いつのまにか優しさや希望の光が胸に届いていた。
(HMV 横浜ワールドポーターズ 蔵本真弓)

内々に向かう、そんな世界観が外に向かい出し、神々しさも見せてきたこの作品。今のシーンに置いては孤高ではあるけどPOPな部分もアチコチに散りばめられていて頼もしい。これをもってのLIVEがこれまた凄かった。
(フタバ図書 サウンドTERAイオンモール福岡 大畑亨)

BE:FIRST『BE:1』

BE:FIRST『BE:1』

デビューして間もないのにこの完成度。驚きでもあり、同時にSKY-HIプロデュースという事実で納得でもある。カラフルなポップコーンのように個性豊かに弾け輝くメンバーのポテンシャルと成長を最大限に見せつけてくれたデビュー作。(タワーレコード アリオ鷲宮店 関野萌)

「THE FIRST」で選ばれた7人の成長は凄まじく、1stアルバムなのに1曲ごとの完成度が高い!全15曲。色々なBE:FIRSTがどんどん攻めてくる。彼らはまだ生まれたばかり。今後の彼らの挑戦や成長が楽しみでたまらない。
(玉光堂 イオン岩見沢店 木村美由紀)

マルシィ『Memory』

マルシィ『Memory』

恋愛ソングの中の恋愛ソング!!!気持ちをわかってくれすぎている心に刺さる歌詞に、想いのこもった優しくどこか温かい、聴いていて心地の良い歌声、耳にすっと入ってくるキャッチーさもありつつ世界観にのめり込むメロディー、、本当に若き才能!!男女年齢問わずおすすめできます!
(タワーレコード町田店 高橋ほのか)

SNSの口コミから話題となり、Z世代から支持を得る、福岡発のスリーピースロックバンド"マルシィ"。聴けば聴くほど心地よいハスキーボイスに引き込まれ、情景が浮かぶ切ない思いを代弁するかのような歌詞が心に沁みる秀逸なラブソングが詰まった作品です!
(HMV イオンモール伊丹 齋藤千春)

和ぬか『青二才』

和ぬか『青二才』

和ぬかの音楽は一度聴いたら耳から離れない、本当に中毒性があると思う。その中毒性を生み出す特徴のひとつは「和」である。三味線の音、祭囃子のような跳ねるリズムなど和のテイストを感じる部分がとても多い。その和と独特なリズムは、多くの人の耳を奪ったのだろう。初の円盤『青二才』ではバンドエッセンスを織り交ぜた新曲も収録され、ますます今後の作品が楽しみなアーティストだ。
(HMV パークプレイス大分 鳥巣真由)

今年出会った中でNO.1のアルバムと言っても過言ではない素晴らしいアルバムでした。どこか懐かしさを感じるレトロな音楽と結構大人な歌詞に酔いしれます。
(HMV 阪急西宮ガーデンズ 頭菜穂)

DOWNLOAD

コメントカードPOP PDF

A4 ロゴ POP素材 PDF

A4 ロゴ POP素材 JPG


*初回盤と通常盤がある作品は通常盤をご紹介していますが、作品によっては初回盤がまだ購入できる作品もございます。店頭にてご確認ください。

その他お問い合わせ先

全日本CDショップ店員組合 CDショップ大賞実行委員会 事務局

TEL03-3499-5635 FAX03-3499-3117
cdshop-taisho@cdshop-kumiai.jp
〒106-0031 東京都港区西麻布4-16-7 ハウス西麻布201
NPO法人ミュージックソムリエ協会